← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2006年5月


アトルガンが発売されて新エリア探索、新ジョブ取得、新ミッション進行と、一通り楽しみ、今はレベル上げを再開をしています。アトルガン発売前に黒魔道士を75にするつもりだったのに、まだ72だったからだ。

ところがPT参加希望を出して突っ立っていても、一向に誘われない。みんなアトルガンの新要素に忙しいのか、レベル上げしてる人など殆どいないのだった。いや、新ジョブ上げしてる人はいっぱいいるんですけどね。

たまーに誘いが来ても、ジュノからの旧エリアでのPT誘いだったりして。違う違ーう!わしはアトルガンエリアでPTがしたいんじゃー!なぜなら、アトルガン戦績で貰えるアトルガン硬貨がベラボーな値段で売れるからであーる。

アトルガン戦績20で貰える青銅貨1枚で7千ギル。戦績1000でもらえる黄金貨1枚ならなんと35万ギルで売れる。1回レベル上げ行くだけで1500くらいの戦績を稼げるので、経験値と一緒に数十万ギル稼げてしまうのだ。これは旨い!旨すぎる!!

だがしかし、みんなその事に気づいていないのか、それともどうでもいいのか、レベル上げに誘われない。っていうか、黒魔道士だからか!?そうなのか!?試しに詩人にチェンジしてみる。10秒でお誘いが来た。コンチクショー!

もうカンストした詩人なんぞでPT参加したくはない。メリポにも興味無い。わしは今、黒魔道士を上げたいのじゃー!

とはいえ、黒魔道士で緑玉出して突っ立っていても、一向に誘われない。ただでさえ黒魔道士は効率PTではいらない子だし、さらに余りまくってるし、さらにわしガルカだし、三重苦とはこのことだ。

こーいう時、リーダーして黒PT作ればいいじゃん?という事になるのだろうが、いかんせんアトルガン新エリアでの黒PTに最適な狩場など知る由も無い。人気の狩場はあるにはあるが、ライバルいっぱい人いっぱい。かといって旧エリアじゃアトルガン戦績が入らないし・・・

そこで、わしは新たな黒PT狩場検索の旅へ出たのだった・・・


黒PTで気をつけないといけない事は、黒魔道士5人の魔法一斉放射1セットで倒せる獲物である事。そして、なにより他のレベル上げPTがいない事が一番重要だ。効率PTなんかが来てしまったら釣りすらできない。

「バフラウのマンモスがなかなか旨い」 「プリンが魔法弱点なんで旨い」 「火山に黒ソロで倒せる虫がいる」 「火山奥へ行くにはカギが必要・・・」

掲示板などでの断片的な情報を頼りに、自分で実際に歩いて見てきたりしながら探し出した黒PT狩場・・・ それはゼオルム火山にあった。

ゼオルム火山西端のC−9、Vozold Island(離島)の北の広場がその狩場だ。そしてその広場にうじゃうじゃいる、カマドウマ(便所コウロギ)のような外見のワモーラが獲物である。

広場のガケの上にワモーラの巣のような枯れ木があり、そこに陣取る。ちなみにここに来る手前のエリアにもワモーラがいるが、POP範囲が広く釣り辛いのであまりオススメしない。

ワモーラは魔法1セットで倒せて、しかもノンアク。移動速度も遅くてリンクしても余裕で振り切れ、さらにワモーラ繭という高額アイテムまで落としてくれる。狩場にいるアクティブな敵はドラゴン1匹だけで、そのドラゴンも2セットで沈む。

そして、この狩場まで行くには、火山中央にあるカギ(だいじなもの)が必要な扉を抜けて、ゼオルム火山を横断し、ハルブーンの火山断層を抜けて離島まで行き、さらに奥へと進む必要がある。これだけ面倒臭いと、ライバルなんかは当然皆無。まさに黒PTのための狩場といえよう。


さっそく黒PTの募集シャウトをすると、1回のシャウトでスグ満員になる。やっぱり、PT参加したくてもできない黒魔道士は多かったみたいだ。問題は、詩人がはたして黒PTに参加してくれるか?という事だけど、意外にも詩人もすぐ入ってくれる。

なので、PT編成は5分たらずで終わってしまう。素晴らしい。

狩場への移動は、バフラウ丘に出てハルブーンに入り、そこでエスケプをするとすぐにゼオルム火山へとワープできる。他の狩場だと戦績200使ったワープしないと行けないのに、ここはタダでいけるのだ。素晴らしい。

ちなみに、戦績200あれば銀貨がもらえる。そしてその銀貨は7万ギルで売れる。なのに平気でワープに使っちゃうなんてブルジョワすぎる。貧乏性な私には真似できない・・・っていうか、もしメアのチョコボが7万ギルだったら戦績200でワープしてる人たちも絶対乗らないとは思うのだけど・・・

というワケで、ズガーンと黒PT開始!

ドカーンっと気分爽快!

バリバリっと、やっぱり黒PTは派手でいいネ!

ゴキブリのようで気味悪いワモーラ、無機質でモノクロームなフィールド。なんとも辛気臭い狩場だけども、夕焼けはキレイだったりする。悪魔城?のシルエットもいい感じだ。


■ゼオルム火山黒PT私的まとめ。

メリット:まったりのんびり黒PTができる。
(黒はもちろん、詩人的にも通常メリポPTよりはまったりできると思う・・・稼ぎはそれなりだけど)

ゼオルム火山のC9のガケ上のワモーラの巣(枯れ木)に陣取る。フィールドなので、5分POP。次から次へと湧いてくる。獲物は主にワモーラ。たまにペンギン。余裕あるときドラゴン。

ワモーラとペンギンはサンダーIV×5の1セットで沈む。
ドラゴンはサンダーIV×5、ブリザドIV×5の2セットで沈む。
逆に沈まなかった場合、負の歌(全体600ダメ)で事故る可能性大。しかもこの技は強化を消してしまうのでリレイズも消えてしまい、全滅の危険性もあるので油断しないよう。ワモーラでサンダーIV×5の確殺率90%PTでのみ食うのが吉。

ライバル無し+サンダーIV×5の確殺率90%+釣りタイミング上手い詩人さん。という好条件だと、8〜10チェーン時給9千程。
ライバル無し+サンダーIV×5の確殺率70%+釣りタイミング普通の詩人さん。という平均的な条件だと、5〜7チェーン時給7千程。

確殺率がそのまま時給に繋がってる。確殺率はPTメンのメリポ等魔攻ブースト状態で決まる。確実にガルカが足をひっぱている()笑

ワモーラは土属性で、しかも精霊ダメカットモードがある(らしい) サンダーよりブリザドのほうが通りが良い(気がする)

とにかくライバルがいない事が最低条件。サチコメには「離島C9枯れ木でワモーラ狩り黒PT」とでも書いておく。

めったに来ないけど、ライバルが来るとテンポ狂ってマズい。利点でもある「まったり感」も無くなる・・・ 来るとしてもサチコメと空気読めない外人さんくらいですけど。

・・・と、自慢げに書いた所で、この日記がアップされる頃にはすっかりメジャーになっていそうだ・・・ いや、他に美味い狩場はいっぱいあるし、黒PTでメリポしようなどと思う人間もそういないかw


そんなこんなで順調にレベルも上がり、お金も増えた。そしてついに、あこがれだったイギラを買える貯金ができたのだった!

インフレも落ち着き、イギラの値段が500万ギルまで落ちたのも幸いした。

うっほー!ねんがんのイギラウエスキットをてにいれたぞー!!!

【やったー!】

アトルガンの中心でヨロコビを叫ぶ!アトルガン硬貨バブル様様ですわ〜!さっそくアトルガンの街を走り回ってみせびらかす。フフフッ!視線を感じるゼッ!(←自意識過剰)

黒ガル完全体になった俺様は無敵だぜー!

俄然調子に乗ってドカーン!

ズカーン!イケイケゴーゴー!

バコーン!ウヒョヒョヒョヒョー!

バリバリ!ドラゴンなんぞ秒殺さ!

ビリビリ!!俺らはゴキブリ駆除班かよっと!

そんなこんなで、あっという間に72から75までレベルアップ!さらにカンストして初メリポゲット!お金も500万ギルほど稼いだだろうか、とにかく濃かった。こんなに短時間で経験値とお金を稼いだのって、今回が初めてだ・・・ ひゃ〜 疲れたッス〜


ワモーラ狩りに夢中になってて忘れていたが、今年で4周年目なのだった!今回も、これまでの戦闘回数などを教えてくれるモーグリが登場。

年:
チャット:
NPC会話:
パーティ:
アライアンス:
戦闘:
戦闘不能:
倒した敵:
GMコール:
冒険熱中度:
2006年
5985
1684
78
11
256
39
715
0
2005年
28290
4788
193
55
2722
44
1095
0
2004年
50872
6348
206
47
6953
25
1979
0
20
2003年
84444
19353
418
42
12633
126
6698
4

今年はこんな感じ。(累計数から1年分を計算)

今年は全然プレイしていなかったなぁとは思っていたが、こう数字で表されるとよく分かる。最初の年と比べると、ケタ違いに減ってきている。昨年対比割れまくりだ。会社なら潰れているなぁ・・・

なのに戦闘不能回数は変わってなかったりして微笑ましい。ミッションしかやってないのがまる分かりだ。

そういえば1年目のGMコールの4回って何したんだっけ・・・もう覚えていないや。

今年のモグからのプレゼントは、アイテムをもらうかガマンするかの選択が出てきて、ガマンを選ぶと次の日にもらえるアイテムが良くなるシステム。その景品の中にはチョコボワンドもあったので、イベント期間中モグ前に居座って狙っていたのですが結局貰えませんでした。

カバンにチョコボ優待券が貯まっていく中、最後の最後でゴールドモグベルトをゲット。実は初イベント当時、このベルトを狙っていて取れなかった悔しい思い出があったので、なにげに嬉しかったりする。


ちなみに、4年間の累積プレイ時間を調べてみたら、254日と14時間だった。

6110時間。

なんというか、オフゲのプレイ時間などとはケタが違いすぎてピンとこない。

ふと、この4年間(6千時間)に想い馳せる・・・

楽しかったか?と聞かれれば、楽しかった!と応えるだろうし、くだらなかったか?と聞かれれば、くだらなかった!と応えるだろう、そんな4年間(6千時間)だった。

4年間(6千時間)も遊んでいながら、やっていない事がけっこう多いのに気づく。バリスタやガリスンなど、まったく手をつけていない要素もあるし、HNMなんて見たことすらない。

・・・っていうか、バリスタとかって何時何処で開催するのか分からないので参加しようも無いというのもあるのだけど。ともあれ、良くも悪くもヴァナ・ディールの世界は広大なのだった。4年間(6千時間)かけても、遊びつくせない程に。

突然ですが、私には是非とも解き明かしたいヴァナ・ディールの謎があった。

それは「トゥー・リアの池では、何が釣れるのか?」という謎だ。あー、謎ってほどでもないか・・・ なんとなく、奥歯に残った小骨のように、ずっと気にはなっていたのだ。ヒマな時に試してみようと思いつつも、ずっと試せないでいたのだった。

まぁ、こんなのは自分で試すまでもなく、情報サイトみればスグ分かってしまうのだけど、私はいままで意地になってトゥー・リアの釣り情報は見なかった。なんだか見たら負けな気がして。負けとか言っときながら、ミッションなどの攻略は真っ先に見るくせに、いやホント、しょーもないチンケな意地である。

で、釣ってみた。結果は・・・ボウズだった。オチにもならんw

ま、こんなもんか。

さてと。

そろそろ、この冒険記も終わろうと思う。とっくの昔にグダグダになっていて、今更なんですけどネ・・・ともかく、

いままで読んでいただき、ありがとうございました。

日記は終えますが、まだゲームは続けます。イベントや追加ミッションにチョコっと顔を出して、たまーに思い出したようにレベル上げをするだけでしょうけども。

もしかしたら気まぐれに日記も再開するやもしれませんが、その時はまた駄文にお付き合いいただけたら幸いです。

それでは、また何処かで。

Rufaの冒険は・・・
今始まったばかりだゼッ・・・!!

Rufa先生の次回作にご期待下さい!

(どう見ても打ち切りです、本当にありがとうございました)


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.