← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2006年4月


今月は待望の新拡張ディスク「アトルガンの秘宝」が発売されました。新エリアだー!新ジョブだー!新ミッションだー!【やったー!】

いやーもうここんとこネタ切れでネタ切れで、もういっそのこと「Rufaのゲームなんでも徒然日記」に改名しようかと本気で悩んでいたので、書けるネタができたのは大変喜ばしい限りであります。

しかし、さっそくインストールして、いざ始めようと思っても、サーバーが混み混みで拡張IDが登録できない事態に・・・うーむ、やっぱり、そう来たか。

3日ほどリトライオンラインをお腹いっぱい楽しんで、もう登録ボタンじゃなくて解約ボタンを押そうかと思い始めた頃にようやっと登録できたのだった・・・

そんなワケで、さっそく新大陸アトルガンへ向けてのクエスト開始!クエストNPCの前は人だかり!クエスト内容は「なんでもいいからジョブ証持って来い」といういかにも5秒で考えました的おざなり内容のもので、サクっと取ってきて終了。

うわー、マウラの船がこんなに混雑してるのを見たのは、冒険当初のモグ探しイベント以来かもしれない。

見新しい風景、見新しいモンスター。ゆっくりと、焦らすようにアトルガンへ向けて進む機船。やはり船旅で新天地へ行くというシチュエーションはワクワクテカテカドキドキですなぁ!

そんなこんなでアトルガンへ到着!そして私がまず一番始めに感動したのは、新しい街の風景ではなく、その上空、空のグラフィックの美しさだった!

旧エリアの空のグラフィックもそれなりにキレイだったけど、解像度度が低いのかPC版ではちょっとブロックノイズが目立ってイマイチだったんですよね。ところがアトルガンエリアの空のグラフィックのなんと美しい事か!■eはやればできる子なんです!旧エリアの空もぜひ新しくしてほしいっ!しなさいっ!

おぉー街角で新ジョブからくり士のパペットが踊ってる〜 キャワイイ!

あ、そうそう。アトルガンへ来る前に、バスでからくり士のクエストをオファーしておこう。私みたいにバスとアトルガンを往復するハメになるゾ!

このアトルガンからさらに船に乗ると、アラパゴ諸島へと行ける。

その船もまた大混雑!というか、乗れない人続出!私はこのゲームを始めて4年にもなりますが、一度に99人しか船に乗れないという事実を始めて知る事になりました・・・

船からの風景もまた変わって新鮮だ。あの悪魔城みたいな岩?はなんだろう。それにしても空がキレイだ。素晴らしい。

適当に釣り糸たらしてたら、ハムシーとかいう新魚がバカスカ釣れた。いくらで売れるんだろう・・・

アラパゴ諸島の街、ナシュモに到着。新たな獣人キルルンがいっぱい。ラヴリーだ。ちなみにハムシーは4ギルだった。わーいヽ(´∀`)ノ

ナシュモを出るとおどろおどろしい沼地へ出る。こーいうあからさまにホラーな場所って始めてかも?でもサイレンで鍛えた私には、へ、へっちゃらさ(((;´∀`)))

沼地を抜けると幽霊船エリアに。怖いのは雰囲気だけで、実際は冒険者だらけでちっとも怖くなかったりする。敵も一掃されててインスニ必要なしときたもんだ。プロマシア実装当時の、賑やかな虚ろ世界を思い出す。

来たついでにからくり士のクエストを進行したり。

こーいう人の多いラッシュ時には、なんでもいいからツアーに寄生してサクっとクエストなんかをクリアしておくのが、賢いFF11の遊び方だ。この寄生プレイこそ、私がFF11の4年間で培ってきた答えの1つである。(嫌な答えだな)

さらに奥へと進む・・・ドキドキ探検隊!

そしてコルセアのクエストもクリア。AFカッコイイなぁ・・・ ガルカが着ても似合いそうだ。マッスル船長を目指すのも悪くないかもしれない。

さらに奥まで行って監視哨まで行く。よく分からないけど行っておくと良いらしい。なんだかよく分からなくても、こーいう時は先駆者の言葉に素直に従っておくのが吉である。

街に戻って青魔道士のクエストも進行。ピュアな私は、最初の質問クエストで弾かれまくりだったのはナイショだ。

なんだか無理やり改造人間にされた仮面ライダーの気分が良く分かるクエストであった。

ちなみに、青魔道士はFFで一番好きなジョブだったりする。やっと本命登場?だ。でも冷静に考えると、青魔道士の面白さって技集めだったりするワケで、ジョブ自体はたいして面白くなかった記憶があるのだがまぁいい。

新ジョブ3つコンプ!さっそく試してみたり。ゆけピノたん!


新ジョブ遊びは30分で飽きて、(早いなおい) 新エリア探索続行。

バフラウの丘のグラフィック書込みがすごい!

なんだこのヤケクソなまでの異常な書込みは・・・!

それにしても空がキレイだ。空がキレイだと心も晴れ晴れするネ。

いやもう実写よりも迫力のあるグラフィックだ。なんとなく「ニホンジンの仕事だなぁ〜」などと思ってみたり。

夕焼けもキレイだ。さすが■e。

以前にも書いた気がするけど、海外MMOのグラフィックなんかは、部品1つ1つが自己主張してハリボテ感があるのに対し、FF11のグラフィックは全ての部品が調和し、一体感を持ってそこに存在している。空気までをも再現しているというか。

とにかくグラフィックだけは毎度毎度文句なしである。

新エリア探索をかねて、監視哨めぐりをする。なんでも新ミッションで必要らしい。

ぼーくーさーつーミスラ〜♪ハンマーでどすどすナージャさん♪

ミスラ族長といい、ミスラのトップってケバいよね・・・(ヒソヒソ)

新エリア探索も飽きて、ミッションを進めてみる事に。このアサルトミッションで、新エリア探索で行った監視哨巡りが役立つのであった。

ミミズ退治をしたり・・・

岩石破壊をしたり・・・

エージェント救出をしたり、アサルトをこなしていく。

やばい、けっこう楽しいカモ。敵を倒すだけのBCと違って、毎回目的が変わるのが面白い!なんか、ここにきてやっとゲームっぽくなった気がする・・・

肝心のアトルガンミッションはとってつけたようなお使いミッションで萎え萎え。プロマシアの超難易度が不評だったから、今回はストーリー基準で進行するのかな?私的にはプロマシアミッションは歯応えがあって面白かったのですけど。

あぁ、理不尽な強制戦闘で悶え苦しみたい!(*´д`*)ハァハァ (←調教済み)

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.