← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2005年8月



今年の夏はなんか気合が違いますな。

今年の夏イベントでは、なにやら水着がもらえるらしい。

おおおおお!(・∀・)イイ!水着エロい!こうもエロいと盗撮する右スティックにも力が入るというものですよ!!

エロい水着姿のミスラやヒュムやエルのお姉さまが溢れ、それはそれはまるでジュノが空中花園のようでございました。

・・・え?私はイベントしないのかって?

アナタ!何が悲しくて、苦労してイベントした挙句にガルカの水着姿なんぞ拝まなきゃいけないんですか!?

 

■e<イベントの報酬は ガ ル カ の 水 着 姿 ですwww好評で嬉しいww

 

ぷじゃけるなよ!ヽ(`Д´)ノ

 

あぁ!この時ほど種族差別(なのか?)を呪った事はない!!

というワケで、どーせ倉庫のゴミになるだけなんですから、今回はスルーです、スルー。女子キャラの水着が拝めただけで満足です(´-`)

水着イベントの他にもバッファロー討伐祭りがありました。このバッファローに体当たり食らうと、なんと街までノックバックされるというありえなさ!

なので、みんな街の出入り口で戦う事に。

街まで吹き飛ぶのがちょっと鬱陶しかったけど、ひさびさに皆でタコ殴りできて楽しかったです。

景品は・・・ なんか敵対心だけ上がる微妙装備。腰装備だからグラフィックも変化しないし・・・ 今から前衛上げる人には良いんでしょうけど・・・

 

(´・ω・) ・・・・・・

 

(・ω・`)ノ ミ ポイッ

 

ミ サッ

 

いや、倉庫に余裕があれば、水着だろうが微妙腰装備だろうが「もらえるモンはもらっとく」なんですけどね。

レアEX装備を預けられるNPCとかできたけど、なんか違う気がするんですよねぇ。いっそ、レアEXは倉庫数にカウントしないとか、同一アカウント宛てなら配送できるとかにすればいいのになー・・・ (なんかイベントのたびに倉庫問題を愚痴ってる気がする)

ともあれ、今月はちょろっとイベントに顔出しただけで、殆どEQ2やってました・・・



EVER QUEST II ONLINE
Rufaのノーラス冒険記
2005年8月


というワケで、またまたEQ2日記です。具体的な評価は先々月にしたのですが、今月はおもひで写真集とか、語り足りなかった部分でも。

*注意*
以下のエバークエスト2評価は、2005年8月時点のものです。バージョンアップ等によりゲーム内容は大きく変化します。

先々月、Viviキャラでフロッグロック解放クエストクリア。やっとこさ本命のカエル人間を使えるようになりましたー いや〜、無駄に長かった。

以下、おもひで写真集。(超適当)

わたくし、ゴールデンメタルフロッグロックのRufaデス。今後ともヨロシク・・・

ヒャッホーイ!新たな船出だ!!

同アカウントなら銀行倉庫が共有できるので、最初からバッグ満載&お金持ちモードで始められる。ゲームの勝手も分かってるし、サクサク進める事ができた。職業は前回のViviと同じプリーストに。

チュートリアル島を卒業して、ケイノスに到着。

ドルイド試験を受ける。

ドルイド最終試験。

初PTではフロッグロックが珍しがられてちょっといい気分。

敵釣ってきます〜!

うはwwwおkwwwwww

どっちに逝こうか?

インスタントゾーン(BC)でのレベル上げ!

アーマークエストのためにケンタウロスにリンチにされたり。

アーマークエストのためにHuntresを探し回ったり。

ねんがんのアーマークエストフルコンプしたぞ!

アーマークエストとは、FFで言うと低レベル用AFクエみたいなものです。クラスチェンジして、アーマークエストフルコンプする辺りが、最初の大きな区切りみたいな感じでしょうか。FFで言うとチョコボゲット+α辺りかな?

個人用インスタントゾーン(BC)に挑戦してみたり。うはwww熱いぜwwwwww

ボスきたー!!!

デカすぎーw

エリアにはヒロイックやエピックなどの超強敵(NM)が。

ヒロイックモンスターに食われてるヒトが・・・!?

ヒロイックモンスターに挑戦!その1。格下相手ならなんとか戦える。

ヒロイックモンスターに挑戦!その2。(サクっと食われました)

ヒロイックモンスターに挑戦!その3。(逃げてるだけに見えるのは気のせいです)

ヒロイックモンスターに挑戦!その4。(怖くて近づけてないように見えるのも気のせいです)

ヒロイックモンスターに挑戦!その5。(海の中にも脅威がいっぱいです)

中にはこんなセクシーなモンスターも。残念ながら攻撃しても葉っぱは剥がれません。残念です。

海で泳いでたらなんとガードも水泳中!? ちゃんと道しるべもしてくれたり。

海で釣りしてたら・・・こ、これは、ウミウシ?!

     〃〃∩  _, ,_
      ⊂⌒( `Д´) < アイテム買ってくんなきゃヤダヤダ!
        `ヽ_つ ⊂ノ

・・・楽しそうだな。

グリフォン移動はチョー気持ちいい!

ドラクエの「おおぞらをとぶ(ラーミア)」のBGMが脳内で再生される・・・

・・・はい、おもひで写真集(超適当)おわり。


私がプレイしたジョブ、「ドルイド」について少し語ってみます。

ドルイドのアーキタイプはプリーストで、FFでいう白魔道士である。でも、FFの白魔道士のように回復一辺倒というワケではないので、赤魔道士のが近いかな。

基本的に回復系中心に魔法を覚えて行くのですが、その他にもいろいろな強化・弱体・攻撃魔法も覚えていきます。その魔法の中にダメージシールド魔法があるのですが、これがめっさ強いのだ。

FFでいうブレイズスパイクなのですが、あーんなショボイ魔法なんか比べ物にはならない。なにせ、ダメージシールドだけで敵が倒せてしまう程なのだ。

複数の敵に囲まれた時など、ダメージシールドを展開して、リジェネでHPを維持さえしてれば、敵を殲滅できる。(時間かかるけど・・・) よくこの方法で格下の敵グループを殲滅して、経験値ガッツリ稼いだものだ。

さらに攻撃魔法も強力で、「ひとり魔法連携」で同じ強さの敵ならば瞬殺できるほど。

ちなみに、このゲームにも連携があって、武器技も魔法も属性条件さえ合えばなんでも繋がるし、PTメンバー同士はもちろん、自分だけでも繋げる事ができるのだ。

しかし、私がプレイしてた頃は、まだPTメンバー同士での連携が普及していなかったので、もっぱらひとり連携をしていた。というか連携自体知らない人が多かったカモ。私もフロッグロックでやり直した時に初めて使ったくらいだ。(存在は知ってたケド)

ドルイドはオオカミに変身できるのも魅力。外見だけでなく、攻撃や防御、HPなどのステータスもアップするのだ。さらに早足魔法なんかも使える。

剣とローブが装備できるので、ジェダイっぽい格好ができるのもドルイドの(私的な)魅力の1つ。

・・・とまぁ、魔法職なのに剣が装備できる。強力なダメージシールドとリジェネを持っている。オオカミに変身できる。早足魔法が使える。水中呼吸ができる。一応回復役なのでモテる。と、お気に入りのドルイドにも欠点がある。

それは凶悪な回復ヘイト。回復魔法の効果や威力は他のプリーストに負けない自負はあるのですが、とにかくヘイトが酷い。最初は盾役がタゲ握っていても、後半は回復ヘイトでドルイドにタゲ向いてしまう。

そうなると、自分にヒール→ヘイト乗ってさらに殴られる→必死に自分にヒール→タゲがっつり固定。と地獄のループ状態に・・・ なんかもう、回復役なんだか、盾なんだかって感じ。

それでも、自己回復が追いつけば「ドルイド盾」として機能するのですが、自己回復が追いつかないような強敵だと真っ先に逝ってしまう。回復役が死んでしまえば、あとは崩れるだけ・・・ 回復役としては、致命的な欠点なのだ。

以前FFに凶悪なケアルヘイトパッチが来た時があったけど、あれと感覚が似ているかもしれない。

同じプリーストでも、テンプラーのリアクティブヒールは非常に秀逸だ。これは、ダメージを食らった時に発動するヒールで、しかも「ダメージが回復した対象」に敵ヘイトが発生する仕組みなので、回復すればするほど、盾役にヘイトが乗ってくるし、いくら回復してもテンプラー自身は安全なのだ。

なにこの優遇の差ヽ(;´Д`)ノ

なので、ドルイドがPTに入る時は、いつも回復補佐としてだ。ある意味お気楽ではあるけれど、ちょっと寂しい・・・

でもまぁその分、ドルイドには面白魔法があるし、PT特化か、ソロ特化かの違いなのだ。そういえばもう一人のプリースト、シャーマンもソロ特化タイプだと思う。


生産についてもちょっと語ってみます。

EQ2にもお約束の合成生産がある。やり方は素材選んでクリックするだけなのですが、途中で火加減調整したり、力加減調整したりとアクションが必要で、ボケーっと見ているだけでは失敗してしまう仕組みになっている。

最初、スキルはがんがん上がるし、アクションも面白いので楽しいのですが、段々と面倒になってくる・・・ アクションといっても、ただクリックするだけですし。

さらに、合成手順が凄く面倒。1つの物を作るのに、何工程も必要なのだ。例えば、ブリキ製のハンティングアロー(弓矢)を作るには、下記の工程が必要になる。

第一段階(合成用の素材集め)
ブリキの塊(採掘)
孔雀石の原石(採掘)

ありきたりの根(採集)
そこらの植物(採集)

切り出されたニレ(伐採)

安物の石炭(ギルド購入)
安物の紙やすり(ギルド購入)
安物の繊維(ギルド購入)
安物の蝋燭(ギルド購入)
水分(ギルド購入)

 

第二段階(合成用の素材作り)
■フォッシル添加物

  孔雀石の原石
  水分
  安物の蝋燭

■クロロで作った醗酵液
  そこらの植物
  水分
  安物の蝋燭

■クロロから抽出した樹脂
  ありきたりの根
  水分
  安物の蝋燭
第三段階(部品の素材作り)
■ブリキの延べ棒

  フォッシル添加物
  ブリキの塊
  安物の石炭

■洗練されたニレ
  クロロから抽出した樹脂
  切り出されたニレ
  安物の紙やすり


■古麻の束
  クロロで作った醗酵液
  ありきたりの根
  安物の繊維

 

第四段階(部品作り)
■ブリキ製のアローヘッド

  ブリキの延べ棒
  フォッシル添加物
  安物の石炭

■古麻の羽根
  古麻の束
  クロロから抽出した樹脂
  安物の繊維

■ニレの棒
  洗練されたニレ
  クロロから抽出した樹脂
  安物の紙やすり

 

第五段階(製品作り)
■ブリキ製のハンティング・アロー

  ブリキ製のアローヘッド
  古麻の羽根
  ニレの棒

  安物の紙やすり

 

 

FFの合成も1から作ると手間だけど、EQ2はさらにもう1段階手間が増える感じ。これだけやって一気に100本近く作れればいいけど、実際には20本くらいしかできない。マゾい。非常にマゾい。気が遠くなってくる・・・


最後に、EQ2とFFの1日を比較してみる。

EQ2の一日

■ケイノスのアパート部屋にIN

■前日マーケットに出したアイテムの入金を確認して少しニンマリ。

■装備や食事アイテムの調達・整理、マーケットの物色。

■LFG(グループ参加希望)を出しつつ、おもむろに外へ出て、素材集め。

■しばらくしてGRPのお誘いが来る。

■食事アイテムでステータスアップ!

■GRPでキャンプしつつ、敵を連携しながら倒す。

■盾が引き付け、アタッカーが攻撃して、後衛で回復&サポート。

■GRP解散。CoQでケイノスへ帰る。

■今日の戦利品や集めた素材をマーケットへ出品。

■寝る。

FFXIの一日

■ジュノのモグハウスにIN

■前日競売に出したアイテムの入金を確認して少しニンマリ。

■装備や食事アイテムの調達・整理、競売の物色。

■緑玉(パーティ参加希望)出しつつ、おもむろに外へ出て、釣り。

■しばらくしてPTのお誘いが来る。

■食事アイテムでステータスアップ!

■PTでキャンプしつつ、敵を連携しながら倒す。

■盾が引き付け、アタッカーが攻撃して、後衛で回復&サポート。

■PT解散。デジョンでジュノへ帰る。

■今日の戦利品や釣った魚を競売へ出品。

■寝る。

・・・あれ?

ビックリするほど、やってるコト同じじゃないか・・・

あぁ・・・ 結局EQ2は、ちょっと勝手が良くなったFFでしかなかったのだ・・・

まぁ、これはEQ2が悪いってワケでもなく、MMORPG自体が、敵倒して、レベル上げして、クエストして、生産してと、右へならえ状態でみーんな一緒なんですよね。

信長の野望やリネージュ2の時もそうだったし・・・ただ、グラフィックやシステムが違うだけでやってるコトは同じなのだ。MMO以前にRPG自体が「そういうモノ」なので仕方ないのですが。

わざわざ時間割いてゲームするのに、さらに時間割いて「同じゲーム」をするのは、ゲームの中で堀ブナを1万匹釣るのと同じくらいバカバカしく思えてきた・・・(何を今更って感じだけど)

ここでようやく、実感した・・・

MMORPGは1つだけやってれば十分。

たぶん、今後はもう新たなMMORPGには手を出さないだろうな・・・たぶん・・・

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・

*注意*
以上のエバークエスト2評価は、2005年8月時点のものです。バージョンアップ等によりゲーム内容は大きく変化します。


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved.