← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2005年7月



祝!プロマシアミッション完結。

*今月の日記にはネタバレ(ミッション画像など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

今月のバージョンアップでまたプロマシアミッションが追加。なんでも今回でクライマックスらしい。ついにボスか!ヤツが来るのか!!

ワクワクしながらジュノでメンバー集め。今回はバージョンアップ直後のミッションラッシュの波に乗ることができ、あっという間にメンバーが集まる。

「えーっと、みなさん、現在のジョブ以外に75のジョブって他にあります?」

「私は、赤・白・黒・竜が75です」 「俺は戦・白・ナ・暗・狩・忍・赤が」

「えーっと、白・黒・詩・召あります」 「ぼくは、モ・黒・暗・獣・忍です」

( ̄Д ̄;)ス、スゲエ・・・・2カンスト3カンスト当たり前!って勢いだ。

しかも、みんな揃いもそろってランク10! いやはや、ミッションラッシュ時のPTメンクオリティはやっぱ違うね。

・・・え?わし? もちろん75は詩人だけ〜ヽ(・ω・)ノ(超開き直り)

せっかくジョブチェンジできる人が多いので、魔法火力PTなんぞ編成して挑んでみる事に。

構成は、黒、黒、黒、召、赤、詩。 後衛オンリーだけど、つよそ〜だ。

さっそくBCへ。心配したBC行列は少なかった。さすがにここまで進んでる人が少ないからかな。でも、集めればスグ集まるんですよねぇ。

こういうバージョンアップ直後のミッションラッシュ時って「行きたいけど行けない」って人が多い気がする。リーダーが面倒とか、情報が無いとか、理由はいろいろだろうけど。

でも詩人しかないわしは迷ってる余裕は無い。逆にチャンスにして行かないとダメなのだ。

おおープロマシアきたー!やっぱコイツがボスだったか。これ以上無いって程にボスっぽいもんなぁ。意外性もクソも無く潔い。そこに痺れる憧れるっ!!

BCフィールドもBGMも専用だ。しかも、プリッシュと謎の少年も参戦!最終決戦に相応しい豪華さでステキ。

ちなみに、このBCの床(?)はなんとクフィム上空! ジュノやクフィムが見下ろせる!ビッグブリッジの繋がりとか、初めて見た気がする・・・

BCに入ると、プリッシュがプロマシアに特攻!後衛ばかりのPTで貴重なとなってくれました。プリッシュのジョブは白+モかな?けっこう強い。某フォルカー隊長とは違うぜ!

さすが魔法火力PTパワー。あっという間にプロマシアを倒してしまった・・・ んー、あっけなさ過ぎるな・・・これは、やっぱアレな展開が来るかな。

・・・と、思ってたら、やっぱりありました第二形態。どんな形態になろうが、魔法火力PTの敵ではないわ!さぁ、プリッシュよ!特攻して盾となるのだー!

・・・・あのー? プリッシュさん? なんで止まってるんですが・・・?

第一形態ではすぐさま特攻したプリッシュが、なぜか第二形態ではウンともスンとも言わず・・・しょうがないのでこっちから攻撃開始!

あははっ☆ うつ伏せになると、クフィムが良く見えるぅ〜

・・・というワケで、サックリ負けました。

第二形態、甘く見てました・・・

通常攻撃がメテオかよ!と思うほどのメテオ連発。

いやらしい、アビリティ不可&静寂攻撃。

そして、魔法無効モードと物理無効モード。

今回のような魔法火力PTだと、アビリティ不可&静寂や魔法無効モードになると無力になってしまって、逃げ回る事しかできなくなってしまうのだ・・・偏った編成はダメっぽいな。

PT編成を見直してリベンジ。今回の構成は召喚、獣、忍者、詩、赤、黒。

とりあえず第一形態は余裕でしょ〜などと気を抜いていたら、まさかの大苦戦。魔法火力PTでは余裕だったのに・・・ なんとか勝てたけど、こりゃ、第二形態は絶望的かなーと思いつつ、第二形態戦突入。

うふふっ☆ うつ伏せになrt(ry

なんか、わし、無駄に死にまくってた気がする。もうクフィムは見飽きましたよ。

メテオ対策でバラけて戦っていたのですが、歌を聞かせようとPTメンに近づいた所にメテオのとばっちりを受ける感じ。常時ヒムヌスを歌ってたおかげで復帰は簡単でしたが・・・

ゾンビしまくりのグダグダ戦闘。何度もこりゃダメだーと思ったけど、どっこい生き返っては特攻しまくるPTメン。そんなど根性パワーで、ついに勝利!第一形態では半壊しかけたのに、まさか勝てるとは・・・まさに「粘り勝ち」だ。

グダグダ状態でも勝ててしまった。そういう意味では、今回のBCの難易度は低かったかもしれない。攻撃はいやらしいけども、今までの運だよりな理不尽さが無かった。全てのBCが理不尽さの無い難易度だったら良かったのに・・・

BC後、各NPCの後日談イベントがあって、

ついに、プロマシアストーリー完結!なんと歌付きエンディング!美しい歌声と共に流れる映像に、ちょっとホロリ・・・

クリアのおまけで、タマスリングをゲット。なかなかの高性能デス。

・・・あ、そういえばバハムートとの戦闘が無かったなぁ。絶対後半に無制限フルアラBCがあると思ってたのになぁ・・・


いやー、良かった。プロマシアミッション面白かったです。

何度もコントローラーを投げ出したい時があったけど、ノド元過ぎればなんとやら。いや、むしろこの難易度じゃないと、今の達成感はないだろうな。

ストーリーも良かったけど、なにより一番良かったのはキャラクターの個性。とくにプリッシュはお気に入りだ。・・・そうだ、クリア記念にプリッシュCGでも描いてみようか・・・ CG描くなんて何年ぶりかしらん・・・

・・・OK、16色クオリティ。

今の若い人は知らないでしょうけど、昔は16色でCG描いてたんですよ?

でも、いまさら16色て・・・

【本気だせ!】>>自分 ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

・・・まぁ、本気出したってこんなモンか(´∀`) でもいいの。自分でできる範囲でがんばれば下手でもいいのよ、なんでも。うん。いいのいいの。

調子に乗ってついでにウルミラも。


バージョンアップで、フェローシップという新たな新要素が追加された。一緒に戦ってくれるペットのようなNPCを仲間にできるのだ。

さっそくクエをやってみる。最初にまず仲間になるフェローの種族などを選ぶ。周りを見るとミスラタイプのフェローが多い。もう、みんなエロエロなんだからん。

そんな私はロリロリなタルタル女の子をチョイス。(エロエロより性質が悪いのはキニシナイ)

クエスト場所には、おなじみの行列が。・・・えっと、ギャザーさん?列をはみ出さないでくれます?^^;;;

やっと順番が来てクエストモンスターを倒す。クエストの設定レベルが30なためか、ソロでも余裕。

クエスト後半はドラゴン討伐。これまたお約束な行列が・・・ っていうか行儀良いよねみんな。日本人だなぁ〜などと微笑ましく思ったり。

ひさびさに見たドラゴン戦闘!これまた楽勝で攻略。

ねんがんの「タル股オプション」を手に入れたぞ!

ユファファたん可愛いよユファファたん(*´д`*)

性格はちょっとおませで、妹属性と姉属性を併せ持った感じでぶっちゃけツボ。

ヒマを見ては両手鎌のスキル上げ兼、ユファファたんのレベル上げしてます・・・

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.