← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2005年2月



「オッス!ひさしぶり、オラの事覚えてっかッ!」 (…こんなキャラだったっけ…)

*今月の日記にはネタバレ(ミッション画像など)やホラー画像(?!)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

去年の12月、今年の1月、2月と、ずぅっとオフゲー三昧でした。ドラクエ、ゼルダ、ラジアータ、メタギア、バイオなどなど、積みゲー&新作ゲーやりまくりでした。 って、おまいはゲームしかやる事ないんか!と。そんな勢いで。ええ。

ちょうどバイオ4をプレイ中、掲示板などで「バイオはもはや爽快アクションゲー、怖さならサイレンのが上だねwww」みたいな書き込みを見かけたので、怖いもの見たさで買ってみたら・・・

サイレン怖いよサイレン ヽ|||-_|||ノ

なんというか、この怖さをどう表現すればいいのか分からない。ボクには分からないよ!!!!(テンパるな)

ゲーム内容自体は「バイオ風メタギアのハードモード(難易度切り替え無し)」といった所でしょうか。メタギアをノーアラートでクリアできる人には簡単かも?

しかし、バイオやメタギアのキャラは基本的に強くて武器持ってたりするけど、サイレンのキャラはすごい弱い、すごい丸腰。しかも丸腰の状態で同伴者までいたりする。

もうだめ。武器持ってない時点で怖すぎ!さらに自分で一杯一杯なのに、誰かを守らなくちゃいけない。で、容赦なく屍人が襲ってくる!もうだめ。

FF11で無理やり例えると・・・レベル1で、何も知らない初心者プレイヤー連れて、敵の配置が2倍になった夜のバルクルム砂丘を横断する感じ?

プレイ中、変な汗出まくりなサイレン、マジオススメです。

おかあさん・・・! 開けて・・・! おかあさん・・・!

 

お゛ が あ゛ ざ ん゛ ! !

・・・と、上のシーンを使ったCMを流し、怖すぎるというクレーム受けてCMが打ち切られたサイレン、マジオススメです。

ゲームクリアした暁には、うっかりグロ画像を踏んでも、どんなホラー映画を見ても、鼻で笑って見過ごす事ができるサイレン、マジオススメです。

あぁ・・・ ごめんなさい、あんまり面白かったもんで長々と宣伝しちゃいました・・・

こーいうの好きな人は是非どーぞ→ http://www.playstation.jp/scej/title/siren/


さて、2月下旬。オフゲしまくりでFF11の存在を忘れかけてた頃バージョンアップがありました。(そのまま忘れちゃえば良かったのにネ)

今回はかなり大型バージョンアップで、いろんな仕様変更や新要素追加などがありました。その中で一番気になる変更は、釣りの大幅仕様変更でしょう。

いままでは魚がヒットした時、ただ○ボタンを押せば釣り上げできてたのですが、今回の変更で魚ヒット→魚左右に暴れる→魚とは逆の方向へスティック倒す→繰り返して魚のHPを減らす→○ボタンで釣り上げと、かなりアクション要素が加わりました。

・・・というか、3年目にしてやっと本来の釣りシステムが実装されたといった感じ?

このアクション(HP減らし)をやらずに釣り上げすると、どんな雑魚でも逃げられてしまう。最初にこの新釣りを試したとき、2年近く愛用していたシュリンプルアーを、グリーディーに一投目であっさり持っていかれました。

な に こ の ク ッ ソ ゲ ー ! 

・゚・(ノД`)・゚・ウワァァァン・・・ぼくのシュリ太郎ぉぉぉ!(名前つけてたのかい)

涙を拭いて、船釣りに挑戦。だんだんとコツがつかめてくると楽しくなってくる。なによりリキャストは短くなったし、前より釣り易くなった。とりあえず良い部分の変更もあるようだ・・・

しかも!なんとあの伝説魚・リュウグウノツカイまで釣り易くなったのだ!!1往復目でゲットしてしまった・・・なんだかなぁ・・・っていうか、なぜかシルバーシャークのほうが釣り上げ難しい気がしません?? うーん、調整不足って感じがする・・・

さっそくリュウグウをハラキリしてみたら・・・へ?たった800ギル? 1往復で1匹だったんですよ?1往復っていったら1時間ですよ?!つまり・・・

リュウグウ釣りの時給、800ギル。 これがFF11クォリティ。

リュウグウだけではない、軒並み魚のNPC買取価格が半額以下になってしまったらしい・・・

な に こ の ク ッ ソ ゲ ー ! 

あーあ・・・ お気に入りだったムバロポルスの釣り場とかはもう終わりだな・・・

■新釣り:良くなった点

・無し

■新釣り:イマイチな点

・アクション加わり面白くなった・・・けど最初だけ。ダルくなる。
・ヒットし易くなった・・・けど魚の価値が無くなったし微妙・・・
・HP減らしが妙にシビア。こんなにシビアなら、100%ヒットでも良いのでは?
・釣り人の予感が、役に立つようで立たない件について

■新釣り:悪くなった点

・HP・マンガ・テレビ見ながら等の「ながら釣り」ができなくなった。
・ルアー類が気軽に使えなくなった。
・魚の価値がベラボーに下がった。

なんか、新釣りシステムは納得いかない部分が多い。特に魚の価値が下がったのが、一番痛すぎる。これじゃあ、獲物は競売で人気の魚(スシ、スミ、骨)の3択しか無くなるじゃないか・・・ 鮫からキャビアが出るとか、リュウグウを使った新装備とか、新たなレシピもついでに追加してくれてもいいのになー・・・


|ω・`)ノ 追記

・・・と、クッソゲー扱いした新釣りシステムですが、すいません、わたくし操作方法完全に間違っていました(;´A`)

×間違い→ 魚が動いた逆の方向へ、左スティックを倒す。

○正解→ 魚が動いた逆の方向へ、左スティックを「ガチャガチャ」する。

どうりでなかなか釣れないワケです。正しい操作に気づいてからは、ほぼ100%サクサク釣り上げられるようになりました。

ちなみに、コントローラーでやるより、キーボードのテンキーの「4」「6」キーを連打したほうが、さらに上手く釣りあがります。1時間以上やってると、確実に手が攣りますが・・・

まぁ、少し勘違いしてたとはいえ、やはり前のほうが稼ぎ易かったのは事実。

釣り上げ難しくなったワリには、いまだに10回連続くらいで「何もつれなかった」が出るし・・・ できれば、釣り開始から1時間以内は「何もつれなかった」が無くなれば結構良い感じになるかも!あと、魚の新レシピもプリーズ!!


今回のバージョンアップでは、久々にプロマシアミッションの続きも追加。

すっかりプロマシアミッションのストーリーを忘れてしまっている件について・・・

追加されたミッションは3つ。まずは7章「決別の前」NM3連戦。ジュノで募集してた2アラのツアーに参加。

1戦目は桟橋でNNトンベリ4体。

2戦目はビビキーでNMタコ1体。

3戦目はミザレオでNMブガード1体。

3連戦ともに2アラパワーで楽勝でした。・・・今回はこのまま終了。

なぜかテンゼン側にいるタル3人組・・・

さて次は7章最後のミッション「武士道とは」

このミッションはBC戦なのですが、なんと早くも無制限(75)BCなのだ・・・うーん、レベル60制限までは白もあったけど、無制限(75)となると詩人しかないや・・・ま、いいや、またリーダーして寄生しよっとヽ(・∀・)ノ (←ヴァナのゴミ)

しっかし・・・ジュノで叫べどなかなか人が集まらない・・・うーん、ミッションラッシュに少しでも乗り遅れるとこれだ・・・

どうも「武士道とは」限定がマズい様子。1つ前の「決別の前」込みなら、なんとか人集まりそうなので、2連続ミッションで募集をかけてみると、ようやっと6人集まった。構成は忍・忍・黒・黒・黒・詩。使えないのが1匹いるけど、なんとかなりそうだ(´-`)

というワケで、もう1回「決別の前」NM3連戦。今回は1PTだったので、トンベリ戦闘がキツかった・・・微塵ダメージ3千って一体・・・

ともあれサクっと3連戦こなし、いよいよ「武士道とは」BC突入!相手はなんとテンゼン侍である!・・・ええっと、なんで??(ストーリーはちゃんと理解しましょう)

しかも例の3タルがテンゼン侍のサポーターになってるし。なんでなんで??・・・ま、いっか。

いざ、勝負!!ヽ(`Д´)ノ 

        のりのりトノサマ、オニギリ侍〜♪
             はっするトノサマ、いい筋肉〜♪
                  ゆけゆけトノサマ、泣かせちゃえ〜♪

あと少しってとこで花鳥風月(強制退場ワザ)くらって負けました・・・なんでー?

なぜ負けたかよく分からないまま2回戦目。

        いいぞトノサマ、余裕すぎ〜♪
             がんばれトノサマ、無敵野郎〜♪
                  やっちゃえトノサマ、いかしてるぅ〜♪

また、あと少しってとこで花鳥風月(強制退場ワザ)くらって負けました・・・ いや、だから、なんでだー?!

いちいち、負けると花火打ち上げて喜ぶ3タルも非常にムカつくし!!

ええいこなくそー!何度でも挑戦してやるー!!!!ヽ(`Д´)ノ

         卑怯者は追い出すぞ〜ッ♪
              ヘタレはひっこめ〜ッ♪
                   ばかばか、ぶゎ〜かッ♪

意味が分からないまま負け続ける事、4連敗。

けっこういい感じに戦えてるのに、終盤の「花鳥風月」で強制的に負けてしまうのだ・・・

以前のオメガ・アルテマ戦でも連敗したけど、この時は相手の圧倒的な戦力による負けなので納得いったけど、今回は負けても全然納得いかない。スッキリしない。

「また負けた」 「なんでだろう・・・」 「花鳥風月をしのげば勝てるのかな?」 「おれ、花鳥風月で生き残ったけど退場しちゃったよ」 「うーん、なにが原因だろう」 「卑怯者は追い出すとか言ってるね」 「卑怯な事すると花鳥風月がくるの?」 「卑怯な事ってどんな事よ?」 「つうか、あの3タルが一番卑怯じゃないか?」 「反撃できない地形を利用した戦闘してますもんねぇ」 

などと、いろいろPT内で議論するも、答えは見つからなかった・・・

「ちょっとHPで情報見てみますね」 「なんか、短期火力集中攻撃がいいみたいね」 「そういえば、BCベストタイムも2分でしたもんね」 「あれか、以前のボムBCみたいな感じか」 「よし、今度は2時間アビも回復したし全力でいきますか」 「おー」

|ω・`) 「ごめんね、わし詩人で、ごめんね。こーいうBCではお役に立てなくて」

「いやそんな事ないですよー」 「そうですよ」 「うんうん」 「歌助かってますよ^^」

「あ、そうだ、Rufaさんも最初TP貯めてスピリッツでも撃ってみては?」

|ω・`).。oO(?!)

|==(`・ω・´)ノ それだー!!シャキーン!!

ガル詩人のスピリッツをなめてはいけない。トテトテ相手でも調子の良い時は500近いダメージを叩き出すことができるのだ!たかが500でも、まぁやらないよりはマシであろう。

さっそく睡眠薬でTP200%チャージ!5回戦目、全力でゴー!!!

よーし、俺のスピリッツ(魂)見せてやるっちゃー!!!

Rufaはスピリッツ・ウィズインを発動!
Tenzenに136のダメージ!

(∩д∩)アーアー みえないー みえないー

(つд・)・・・ アー、ア、アレ? なんか勝てたみたい。

アレか、わしのスピリッツ(魂)がヤツに届いたのか!フハハハハ!!!

ま、詩人のスピリッツがあればテンゼンなんて楽勝って事よ!!!

(こうでも思わないと心が砕けそうなので、そっとしておいてあげて下さい)

最後のクリスタル発見? クリスタルって何だったっけ・・・(おまいは・・・)

なんだかよく分からないまま勝って、なんだかよく分からないけど新エリア「アル・タユ」へ到着したらしい。

到着と同時に、第8章スタート。

ほほー、ここがアル・タユかぁ・・・ ふーん・・・ ほーう・・・ えーっと、これってプロミヴォンの色違いじゃ??

アル・タユの敵配置はけっこう変わってる。上空、水上、水面下の上中下のエリアに配置されているのだ。水上の敵はノンアクなのですが、上空のクラゲ?と、

水面下のエイ?がアクティブなので襲ってくる。なので、上下に気を配って移動しなくてはならないのだ。ちょっと新鮮。かなり厄介。

移動も水面を歩いているので不思議な気分だ。しかし「パシャパシャ」という移動音は要改善だろう。まるでパシュハウ沼にいる感じになる。トゥー・リアのように「ハニョーンハニョーン」という音に変えるべし!

探索していたら巨大クラゲNMに襲われた。スゲーでかーい。現地のPTと2アラ組んでたので、余裕だろうと思ってたら・・・

このクラゲ、強いのなんのって!麻痺攻撃やら範囲攻撃やら範囲魅了やら範囲脱衣やらやってくる!って、脱衣攻撃やってくる敵なんて始めて見た・・・

しかも良く見ると、ピ  ちんちんみたいなのが生えてるし  !なにこの卑猥なセーブツ・・・

死人多数、2アラ半壊しつつ、やっと撃破。強かったワリには、ドロップは謎の気持ち悪いアイテム1つだけ・・・ (´・ω・`)なにこれ。

気を取り直して、8章最初のミッション「古代の園」を進める。人型?のNM3体×3連戦だ。NMにはちゃんとジョブがあって、該当する武器を持ってるのが面白い。

NMを2アラパワーで撃破して、いよいよアル・タユ中心部フ・ゾイの王宮へ!

うおー、なんかすっごいウェポンがうじゃうじゃいそうな雰囲気!!

フ・ゾイの王宮でタブナジアリングをゲットして、今月実装ミッション終了。今度のリングはタブナジアへテレポできて、しかも1日リキャストで無制限のスグレモノ!!前回のルルデリングも無制限にしてくれー!ヽ(`Д´)ノ

しかし・・・ こーいうミッションやBCをやるたびに、詩人はいらない子だという事を痛感する。

元々詩人は長期戦支援ジョブなので、短期火力集中型のようなBCにはまったく相性が合わないのだ。・・・こんな事分かってる、分かってるけど・・・

詩人にも1つでいいから、BCでヒャッホイできる要素が欲しいのデス・・・

<チラシの裏>

〜詩人こうなったらいいな妄想〜

■新ジョブ特性

Lv01:ムービングキャストI
詠唱2秒以下なら、歩いても詠唱キャンセルしない。

Lv25:ムービングキャストII
詠唱4秒以下なら、歩いても詠唱キャンセルしない。

Lv50:ムービングキャストIII
詠唱8秒以下なら、歩いても詠唱キャンセルしない。

■新アビリティ

Lv01:英雄の歌 効果3分、リキャスト2時間。
メヌエット、マドリガル、ミンネ、ピーアン、バラードなど、自身が現在取得している全ての歌の効果を得る事ができる。歌アイコン1つ。重ねガケ可能で、詩人6人で英雄の歌を歌うと・・・!!!

Lv05:ソウルボイス 効果3分、リキャスト10分。
効果中、歌の効果がアライアンスにまで広がる。

Lv15:詠歌の印 効果1分、リキャスト10分。
次の歌の効果が2倍になる。

■新歌

Lv36:チョコボのマズルカ 効果3分、リキャスト1分。
移動速度が+30%アップ。どこでも使用可。敵対行動で解ける。

Lv50:狂戦士のエロイカ 効果3分、リキャスト24秒。
TPリジェネの効果。

Lv50:追憶のアリア 効果3分、リキャスト24秒。
武器・防具の潜在能力を無条件で引き出す。

Lv73:チョコボのマズルカII 効果3分、リキャスト1分。
移動速度が+60%アップ。どこでも使用可。敵対行動で解ける。

Lv75:乙女のヴィルレー 効果30秒、リキャスト1分。
敵を魅了すると同時に、自分のヘイトを魅了した敵になすりつけ、デコイ(囮)として使える。自分に敵対している相手には効果が無い。ペットコマンドは使えない。魅了した敵、それを攻撃した敵からは、経験値やアイテムは取得できない。

■その他

全ての歌を範囲効果にする。エチュード、プレリュード等の味方歌や、バラード、レクイエム、スレノディ、エレジー、フィナーレ等の敵歌も全て範囲効果になる。

歌だけの単体指定専用サブターゲット<WST><WSTPC><WSTTNPC>追加。この専用サブターゲットで指定して歌うと、味方・敵供に指定した単体だけに歌の効果を得る。

各耐性歌の効果をアップ。同強相手でハーフレジする程に。

各カロルの効果をアップ。Lv75時点で+100程に。

古代歌「ジャイアン」の開放。敵味方全体に大ダメージを与え、スタン+テラーの効果。

</チラシの裏>

ここまで変われば、ずっと詩人で行ける・・・

せめて、古代歌「ジャイアン」を!!ヒャッホイしたいよー!!ヽ(;´Д`)ノ

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.