← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2004年10月


*今月の日記にはネタバレ(ミッション画像など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

10月早々、未実装だったプロマシアミッションの続きが追加された。しかし続きといっても、追加されたのはBC戦闘のみ。なんだかなぁ〜と思ったけども、まったりした時間を取り戻したい私には、むしろこの程度の追加で良かったとホッとする。

さて、追加されたBC戦闘はなんと飛行艇上!さらに連続3回戦仕様!しかも3回戦合わせて制限時間40分!・・・という今までに無いシビアさ。これまでのどのBCより難しいらしい・・・

1回戦目はマメット戦闘。しかも今回は5匹!!3匹でも難しかったのに、5匹なんて絶望的じゃあ?と思っていたら「からまれマラソン」という戦法で、簡単にいけるらしい。

敵に何もせず、ただ「からまれた状態」は、敵に攻撃をしかけた時とは違うヘイトが発生するらしく、マラソンランナーにケアルなど回復等しても、回復した側には敵対心が発生しないのだ。

この「からまれマラソン」で、マメット5匹は余裕もって撃破。いやぁ、次々と面白い戦法が編み出されてきますなぁ。でもシステムの穴を付いてるっぽい?ので、■eとしては想定外な戦い方になるのかしら?

2回戦目はオメガ戦だ。姿がFF5のオメガまんまだ。こいつが強いの何のって!

ハイパーパルス、範囲ダメージ+スタン+バインド+空蝉全剥げ。
イオンエフラクス、範囲ダメージ+麻痺。
ガイデッドミサイル、範囲大ダメージ+空蝉複数剥げ。
パイルピッチ、致命傷+バインド。
ディスチャージャー、魔法無効化+ショックスパイク。
リアレーザー、石化。

などなど、いやらしい攻撃連発。

オメガ、つよいよ、オメガ・・・

もう、何度逝かされた事か・・・ヽ(;´Д`)ノ

攻略情報を漁っていると、どうやらスタン効果の遠隔攻撃「スパルタンブレッド」が有効らしい事が分かる。目には目を!いやらしい攻撃にはいやらしい攻撃を!?

上手くスタンでハメると、ウソのように余裕になる。しかしこれで油断してると、後半のWS連発大暴れで苦しめられる事に。

オメガ戦のキモ、いや、このBCのキモは、オメガ戦後半の大暴れをいかに上手く乗り切るかだ。マラソンするのしても、範囲攻撃が痛いので後衛を巻き込まないコース取りや、ランナーの移動に合わせた避難行動など、ランナー以外の連携行動も重要になってくる。非常に狭い場所で戦うので事故りやすいのだ・・・

やっとこさオメガを倒したら、3回戦目のアルテマ戦だ。ここまでくれば半分勝ったようなもの!とはいえ油断禁物。このアルテマも相当いじわるな攻撃をしてくる。

パーティクルシールド、大幅な物理防御アップ。
ワイヤーカッター、物理多段ダメージ。
ケミカルボム、範囲スロウガ+エレジー。
スモークディスチャージャー、範囲ダメージ+石化。
ハイドロキャノン、範囲ダメージ+猛毒。
フレイムスルーアー、範囲ダメージ+悪疫。
ターボファン、範囲ダメージ+沈黙。
HTディスチャージャー、範囲ダメージ+スタン。
クライオジェット、範囲ダメージ+麻痺。
イコライザー、範囲大ダメージ。

と、状態異常攻撃のあめあられ。おまいはモルボルかと。特に厄介なのがケミカルボムだ。これお食らうとスロウ+エレジー状態になってしまう。さらにイレースでしか解除できないし、解除できるのは1つまでなので、スロウは消せてもエレジーは残ったままとかになる。空蝉使い泣かせの技だ。さらに様々な状態異常も重なるので、白魔道士は画面に流れるログと睨めっこ状態。

白魔道士の人はなるべくできるだけフィルターかけて、敵の技名と状態変化を覚えておかないと、回復追いつきません・・・

アルテマ、つよいよ、アルテマ・・・

ええぃ、せっかくここまで来て!!ヽ(`Д´)ノ

アルテマ戦闘で負けると非常に悔しい。やはり、オメガの時と同じく、アルテマも後半大暴れしてくる。マラソンするほど余力も時間も無いので、大暴れ始めたら大技で一気に押し切るのがキモだ。

6回戦くらい挑戦しただろうか、やっとこさ難問BCを突破!ちなみに6回戦共に同じメンバーである。もし、毎回違うメンバーだったら、全員が経験者でも無い限り勝つことは難しかしかっただろう・・・

しかし、この先、もっとBCの難易度がアップするのかと思うとゾっとする・・・

バハムート・・・、いつかコイツとも戦う時が来るのだろうか・・・ フルアラ無制限BCなんてできたら面白そうだなぁ。レアアイテムドロップするようにすれば、お手伝い需要も見込めるだろうし。

イベントではバハムートvsフェニックスの熱い戦いが!

難問BCを突破して、7章突入!・・・と思いきや、追加されたミッションは序盤のサワリまででした。

ジュノのルルデの庭へデジョンできる指輪をゲット!すげえ神アイテムだぁ!・・・と思いきや、使用回数たったの5回・・・ 毎度毎度微妙ですね(´・ω・) リキャスト5日とかでいいから、無限に使わせろい!!

そうそう、このプロマシアミッションの影響でか、狩人などの強いジョブを上げている人が急増している。でも、アタッカーどころか、白or詩しか高レベルのない私ですが、プロマシアミッションをここまで進める事ができましたよ!

寄生できる図太い神経と、ミッション全てリーダーする気力があれば、とりあえずなんとかなるもんです。

さて、妙にセカセカとしてたプロマシアミッションも一段落。ようやく落ち着いてレベル上げが再開できるってもんです。

んが、肝心の最後の限界突破をしていなかった・・・レベル70にもなったし、いっちょ挑戦したるかー!待ってろジジィ!!

てなワケで、証取りを兼ねてミンストレルゲットツアーをやってみる。証は取れたけど、相変わらずゴミばっかりだな、このツアーわ(つД`)

いざ、ジジィと対決!!もう必死ですよ。必死すぎてレクイエムは忘れるわフィナーレは忘れるわで・・・

スパークレイピア+バッテリー装備で来たのがいけなかったのかなぁ。歌ってる途中で楽器脱いだりして。バッテリーと楽器くらい別枠なんだから同時装備させて下さいヨ(´・ω・`)

あー、ソウルボイス切れる!その前にピーアンやっとかな!あ!追加ダメ無いと思ったらバッテリー装備してないやん!装備せな・・・あ!ピーアン歌ってる最中やった!あぁぁ、ほら、またアカペラしてもーた、ピーアンやりなおしやがな!あぁぁぁ、ピーアンマクロやったらまたバッテリー外れてもうたがな!楽器はあれや、歌の効果の直前になるようにマクロ編集・・・してる場合か!アフォ!!

・・・あー、あかん、グダグダや。なんか負けるかもー?と思ってたら、ジジィ降参キター!!しかもなぜかベストタイム更新までキター!!なんかようわからんけど、勝てたし。ま、いっか。

10月といえば、恒例(?)のハロウィーン祭り。(・・・む、恒例といえば先月はウサギ祭りしなかったなぁ・・・)

今回はなんと、自分の姿をモンスターに変身できるオマケ付き!街はモンスターだらけで、いつも以上に異様な雰囲気に。

このモンスター変身がけっこう面白い。しかも体のサイズ(SML)に応じて、変身後のサイズも変化したりする。

オヤジ、もう一杯頼むわ・・・   ダンナ、ちと飲みすぎですゼ・・・

去年と同じグラだけど微妙に性能の違うアイテムゲット!もうワンランク上もあるみたいですが、同じアイテムを3つも4つも持つのもアフォらしいので終了。

プロマシアミッションのお金稼ぎに、召喚6連戦とかやってたのですが、ちょうど息吹コンプして月の呼び玉をゲットできたので、フェンリル戦に行ってみる事に。

1回戦目は詩人で参戦。闇カロル役に立つかなぁ?と思って来たのですが、デスペガでカロルどころかプロテスやらなにやら全部剥がされまくり。歌っても歌っても剥がされるので、超意味無し・・・

結局、あまりお役に立てぬまま全滅・・・

詩人はダメダメなので、白に着替えて再挑戦。2回戦目でようやく勝利!・・・いやはや、他の召喚戦闘とはレベルが違いますな・・・ちょっとナメてました。アストラルフロウ後の建て直しがキモです。

ともあれ、わんこゲッツ!!これを機に召喚上げするかなぁ。白のサポや詩人のサポとしてけっこう良いらしいし。

PTメンバー全員わんこ呼び出して遊んでみる。犬の散歩公園みたいだ(=´▽`=) 「ウチのわんこが一番ザーマス」

整列させてみる。大迫力でなんか強そう!!うぉぉ、なんか猛烈に召喚士やりたくなってきた!来月は召喚上げするぞ!きめたっ!

・・・と、その前に詩人のレベルカンストさせとかな。

トラをみんなでタコ殴りにしたり、

リンク上等でキリンさんを乱獲したり、

派手派手黒魔PTでヒャッホイしたり、

ウルガランのデーモンはジャンプするよ!sugeeeeee!

・・・などと新たな発見をしたりしながら、しこしこレベル上げ。

ついにレベル73になりました。チョコボのマズルカ、良い感じです。サポ白テレポも使えるようになったし、釣り場への移動が楽チンになりました。

釣り士に最適なジョブは「白/黒」と思ってましたが、「詩/白」も悪くないと思ってきました。ホラ・デム・メアにテレポできるし、マズルカで移動楽になるし、デジョンカジェル持ってけばデジョンもできるし。欲言えばレベルキャップが80まであれば、ルテ・ヨトも使えてさらに便利になるんだけどなー・・・

マズルカなどの便利歌の他にも、強力なWSを覚えるクエも受けられるようになりました。ある一定の武器スキルがないと受けられないんですが、私は殴る詩人やってましたので、短剣だけはつねに青字キープ。やってて良かった、殴り詩人。

世の中「殴らない詩人」と、「殴る詩人」の二種類の詩人がいますが、殴る詩人から言わせてもらうと、歌を切らさず、尚且つ殴る時間を得るのは、けっこう難しいんですヨ!歌の順番やタイミングをいろいろ考えなければならないのですヨ!

■殴らない詩人。 盾+矛+狩+後衛2+詩(自分)な構成の場合。

1:狩が釣ってきた敵に迎えエレジー。
2:前衛3人集まった所で、マドメヌ。最後に狩にプレ。
3:後衛2の所へ下がってバラバラ。
4:下がったまま、適当にケアル補助や敵歌など。

だいたい、詩人の行動といったらこんな所ではないでしょうか。

■殴る詩人。 盾+矛+狩+後衛2+詩(自分)な構成の場合。

1:狩の「敵発見マクロ」と同時に、後衛2の所でバラバラ。
2:狩が戻ってくる前に盾+矛+詩(自分)にマド。
2:狩が釣ってきた敵に迎えエレジー。
3:前衛3人集まった所で、メヌ。最後に狩にプレ。
5:抜刀して殴りつつ、適当にケアル補助や敵歌など。

これが殴る詩人、つまり私の戦闘スタイルである。バラバラを戦闘直前にかけるのがミソだ。しかし、このバラードのタイミングが、なかなか難しい。

早すぎると戦闘途中でバラが切れてしまうし、遅すぎると前衛歌をかけるのが遅くなったり、殴る時間が取れなかったりする。

うまくタイミングがあえば、だいたい戦闘終了までは十分バラードが持続する。もし戦闘が長引いてバラードが切れそうなら、殴るのをやめて後ろへ下がる。

こういう戦闘スタイルを取っているので、歌い終わったころに戦闘も終わってしまうような「とて・つよ連戦」などは大嫌いである。殴るヒマもないまま歌い続けるだけ。まさに歌奴隷だ。サチコメに殴りますって書いてあるのにー

こっちから「連戦するなら、マドバラかけて、全員でタコ殴りしませんか?」と提案しても帰ってくる答えは殆ど「^^;;」である。だいたいね、こういう連戦の場合は全員で殴ったって自給変わりませんよ?だったら少しでも楽し・・・・

えーっと、あの、Rufaさん。必死な所すいません・・・

・・・え?あ、はい、なんでげしょ?

殴る詩人がどれだけ大変か、よーく分かりました^^

・・・おぉ!分かって頂けて光栄です!

でも、殴る詩人より殴らない詩人の方がPTでは望まれてるんですよ^^;;;;

・・・ぐ、それを言われると・・・

現に同じリーダーからは二度と誘われないじゃないでs

 (´∀`);y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

 

ともあれ、75まであと少し!潜在消しがてら、自分でリーダーでもしてタコ殴りPT組んでまったり上げるかなぁ・・・

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.