← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記

LINEAGE II ONLINE
Rufaのデジャカル・パアグリオ冒険記
2004年2月


■LINEAGE II

サーバー:OpenBata04 名前:ルファ メインジョブ:オークファイターLv13

話題の新作MMORPG「リネージュ2」を始めてみました。でも今はまだオープンベータという状態なので、大部分が未実装のままなのですが・・・

選べる種族はヒューマン、エルフ、ダークエルフ、オーク、ドワーフの5種族。美形キャラや女キャラは使うの疲れるので、いつも避けてるのですが・・・このゲーム、どれも美形キャラばっかり。FF11のハゲヒュムやヒゲヒュムのようなギャグキャラがいないのは寂しい。(使ってる方ごめんなさい)

美形でないとすると、オークにするかドワーフにするか・・・うーむ悩む!しかし、なにやらドワーフは生産特化種族らしいので、髭爺ドワーフ捨てがたいのですが、生産やらないと思うのでオークにしておこう・・・

ちなみに、種族によって今後選べる職業が決まっており、さらにキャメイクの時点でファイター系に行くかメイジ系行くか選ばなくてはいけない。

FF11の時はずぅっと後衛ばかりだったので、リネ2ではファイター系に進む事にした。目指すは、オークモンクだ!

デジャカル パアグリオ! いまここに、オークファイター ルファ誕生!!

リネ2のオークは、なんとなくFF11のガルカに雰囲気が似てる。ていうかシッポ無いだけ??髪型をオールバックにしたので、FF11のRufaガルカの青年期みたいな気もしないでもない。

オークで始めるとオーク村からのスタートなのですが、このオーク村がある土地は「エルモア」といって本土「アデン」からは隔離された土地だったりする。

じゃあ狭いのか?というワケでは全然無く、土地を1周するのに小一時間軽くかかるほど広い。でもオーク村自体は狭く、FF11のラバオくらいの規模。しかしその周りの土地が恐ろしく広いのだ。FF11の南グスタ、北グスタ、コンシュタットの3つを集めたくらいの大きさがある。

しかもリネージュ2は村やフィールドやダンジョンがすべて同じMAP上にあり、ゾーン切り替え無しにシームレスに移動できるのが凄い。その代わり、ダンジョンで絡まれた敵は、フィールドへ逃げても追ってくるのですが・・・

グラフィックもとても綺麗で、FF11と良い勝負している。しかし、まだリネージュ2は「ポリゴンで作られてる感」があるのが惜しい。「綺麗だけれど、リアルじゃない」といった感じ。スクウェアの自然なテクスチャマジックが凄いのかもしれないけど。

ちなみに、上れそうな角度の山は登ることができる。何も決められた道どおりに歩かなくても良いのだ!

山の頂からオーク村を眺める・・・ あの村からここまで、ゾーン切り替え無し!新鮮だ・・・

さらには、海や湖に潜る事もできる!しかし、海の底に行くと呼吸メーターが出て、ある一定の時間しか入っていられない。たまに盾なんかが落ちてたりする。今後の実装次第では、より本格的な海底探検ができるみたい。

本土のアデンはエルモアよりももっと広大だ!!(エルフのセカンド作って遊びにいってみました)

FF11のMAPはなんとなく「一本道」という感じがするけども、リネージュ2のMAPは自由に動き回れるのでずいぶんと印象が違う。

セカンドで作ったダークエルフ女子。これはエロい。エロ過ぎる。パンチラムネチラで喜んでいるレベルではない。しかも、プルンプルンと乳揺れもするのだ!!凄い!これは凄いぞリネージュ2!この乳揺れ機能をもっと進化させて3段階くらいに調整できればもっと良い。(乳揺れ無し・現状の動き・さらに激しい揺れ)

・・・と、開始早々リネージュ2の世界にビックリしまくりなのですが、いざゲームを始めてみると、これがまた見事にレベル上げしかやる事が無い。

一応クエストはあるのですが、

カーシャウルフを50匹狩って来い。

ゴブリンを50匹狩って来い。

インプを適当に狩って来い。

ウェアウルフを40匹狩って来い。

ダークウィングバットを70匹狩って来い。

グリズリーを(ry

こんなんばっかりなんですよ( ´_ゝ`)

FF11のクエストだって、○○倒して□□持って来いというものばっかりじゃん?と思うのですが、リネ2とFF11のクエストには決定的な違いがある、それはイベントシーンの有る無しです。

FF11の場合はNPCやPCを織り交ぜ、長い場合だと何分もあるイベントシーンがクエストで進行しますが、リネ2はただクエスト出すNPCの依頼セリフが出るだけ。ピクリとも動かない。イベントっぽい気がしないのだ。

この辺の演出については、MMORPGでは初参加とはいえ、過去に数々のRPGを作ってきたスクウェアのほうが一歩先を行っているように思う。

敵との戦闘は、時々必殺技出しつつ、武器でタコ殴りにするだけ。これはFF11のソロ戦闘と変わらないかも。

一番戦ってて面白いのがグリズリー系だ。ボコスカ殴り合い、いかにも格闘してる!って感じがイイ!

私はモンクを目指すために格闘系武器を使っていますが、攻撃速度がめちゃくちゃ速くて気持ちイイです。もうね、常時百列拳状態。必殺技も再使用時間があるものの、いつでも好きなときに出せるのでこれまた気持ちイイ!!

リネージュ2をやった後にFF11をやると、攻撃速度の遅さとTPの貯まり待ちにイライラしてきます。

さて、戦闘での敵との強さを決め付ける要素は、

FF11の場合:レベル>>>アビリティ(スキル)>>>武器

リネ2の場合:武器>>>アビリティ(スキル)>>>レベル

と、武器とレベルの価値が見事に入れ替わる。ちなみに、リネ2では武器・防具はレベルや職業による制限を受けないので、レベル1キャラが最強の武器を装備できるし、魔法使いが両手剣を装備する事もできる。

最強の武器を持っていればレベル1キャラでもレベル10以上離れた敵を倒すこともできてしまうのだ。セカンドキャラ育てなんかはこの方法らしい。

その代わり、武器の値段がべらぼうに高い。

いちおう、敵を倒せばいくらか金を落とすので、FF11よりお金は自然と貯まるのですが、それ以上に武器の価格設定がマゾいのだ。

私は今レベル13なので、そろそろ「キツネの爪」という武器が欲しい時期なのですが、なんとお値段6万2千アデナもするのだ・・・ そのままFF11に置きかえてレベル13の武器が6万2千ギルもすると思っていただければ、いかに価格設定がマゾいか分かると思う。

ちなみに、「キツネの爪」の次の武器の「セスタス」という武器は15万アデナといきなり倍以上になるマゾさ。レベル20付近で15万て(;´A`)

リネ2の敵はアクティブとノンアクティブが半々くらい。配置も半々くらいで、FF11のように右を見ても左を見てもアクティブだらけで身動き取れない、みたいな状況にはなりにくい。ちなみに、アクティブの敵はたいがい同種リンクもする。

FF11でお馴染みのリンクトレインは、リネ2でも日常茶飯事だ。

ちなみに、FF11では敵に追いかけられると「殴られながら追いかけられる」ので、敵を足止めする手段が無い場合、たいていは死んでしまう。しかしリネ2の場合は、敵の歩く速度が遅いため(早いのもいるけど大体遅い)、すぐに逃げれば撒くことができるのだ。さらにある程度逃げれば敵は消えてしまう。

そういう意味では、FF11よりも死ぬ危険が少ないゲームとも言えるかも。(FF11もゾーン切り替え近くで戦ってれば安全だけど)

しかし、いざ死んでしまうと5%の経験値(レベル13では同レベルの敵5体分)を失い、さらには装備も落とすので、せっかくお金貯めて買った装備を失う危険があり、死のリスクはFF11より大きい。

私は以前にクエストでしか手に入らない装備を落してしまい、とてもヘコみました・・・

さて、レベルが12になる頃、やっとクエストらしいクエスト?が受けられた。エルモアの奥地にいるバランカの伝令というネームモンスターを探して倒せとの事。

倒したら、えっこらえっこら村まで戻り報告・・・(リアル10分)

よっこらよっこら奥地に行って・・・(リアル10分)

またバランカの伝令を探して倒し・・・

えっこらえっこら村まで戻り報告・・・(リアル10分)

よっこらよっこら奥地に行って・・・(リアル10分)

またバランカの伝令を探して倒し・・・(リアル10分)

えっこらえっこら村まで戻り報告・・・(リアル10分)を、3回繰り返す。

・・・ちょっと待て。

これって敵を倒してアレ持ってこい系クエストそのまんまジャマイカー!!

クエストらしいクエストでもこんなんか!当然イベントシーンも無いし_| ̄|○ i|||i

あ、でも、こいういうマラソン系クエストはFF11にもあったよなぁ・・・ さて、こういうマラソン時に一番気にかかるのがキャラクターの移動速度。

リネージュ2の場合、キャラクターの歩く速度は種族によって違い、オークは一番足が遅いらしい。でもFF11の歩く速度と同じくらいなので、全然気になりませんでした(ノ∀`)タハー

さて、なんだか今回はFF11とリネージュ2の比較日記になってしまった・・・

リネ2の前評判ではマゾいマゾいと聞いてたのでビクビクしてましたが、いざプレイしてみると、たしかにお金稼ぎはマゾいけど、レベル上げの速さは(13の時点では)FF11より早いカモ。でもレベル20になって、転職してからが本当の地獄の始まりのようなので、油断はできない・・・

武器の値段が高いのは難ですが、別に無理して買わなくても、安い武器で十分同じレベルの敵を倒せてしまう強さがある。でも強い武器ならそれ以上の敵も倒せるワケで・・・と、上を見るとキリが無い話ですが。

FF11とリネ2をいろいろ比較して来ましたが、一番の大きな違いは操作性ですな。FF11でゲームパッドに慣れてしまったので、リネ2の操作は最初苦痛でした。

でも、キーボードやマウスの操作をゲームパッドに割り当てられるJoy To Keyというソフトを入れてからは操作性は激変!!少しぎこちないですが、ゲームパッドを使ってFF11と同じ感覚でプレイできるようになったのです。

マウスで大雑把な移動と、敵やNPCのターゲットをして、ゲームパッドで細かな動きと、基本動作をさせると、FF11より操作性は良いかもと感じる程に。ぎこちなさが消えれば完璧なのになぁ・・・

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.