← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2004年1月



あけ???とよろ!!今年はデッカイ門松が!・・・アメリカの人には理解できたのかしら?

*今月の日記にはネタバレ(ミッション画像など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。(しかも初っ端から)

また今年もヴァナで年明けてしまったダメ人間な私・・・(ノ∀`)タハー さてさて、新年イベントといえば去年は羊年なだけに巨大羊の群れが現れました。今年はサル年だからオポオポの群れが現れるのかしら??

・・・などと思ってたらやっぱりオポオポの群れでした。カワイー( ´_ゝ`)

もらえるのも去年と同じ釣りサポート付きのオトシダマでした。わーい( ´_ゝ`)

さて。

オポオポといえば、すんごい隠し効果で話題の「オポオポ王の王冠」

なんでもこの王冠を装備してパママを食べればCHR+7 HP+50 MP+50という神効果が得られるらしい。これは凄い!これを手に入れれば今後の食事が安あがr詩人や白魔道士でのPT貢献度アップ間違いなしですよ!

しかし、この王冠をゲッツするためのクエストがまたアフォみたいに廃レベルでして。ええ。

合計10個のアイテムを集めて、それぞれ対応したオポオポに渡すのですが、アイテムのうちの6つ(折れたミスラ式釣竿、作業台、コイン10のカード、静かなる砂、迷える球根、イボガエルの黒焼き)は競売でゲット可能なので金で解決できるけども・・・

残りの4つがレア&EXアイテムなので自力でゲットする必要があるのだ・・・

大魚の骨:ジラートミッションで「ウガレピのカギ」を狙っていた時に偶然ゲット!
幸運の卵:ボヤーダでレベル上げの時に偶然ゲット!
古の岩塩:弱いミミズ相手なので少人数ツアーでゲット!

・・・と、そのうち3つは簡単に偶然にゲット。問題は最後の1つ、オポ王クエ一番の難関と言われる「飛竜の頭骨」だ。

飛竜の頭骨はイフリートの釜にいるめっさ強いワイバーンからのドロップ。ドロップ率はけっこう良いのですが、強いし、ボムはいるし、NMは近くうろついてるしで、かなり大変でした・・・特に釣り役だったシーフさんは何回も死んでしまって・゚・(ノД`)・゚・

ともあれ無事に全部アイテムをゲットして、オポオポに渡すべくカザムへ。ちなみに渡すアイテムの種類とオポオポの名前は決まっていて、1回でも間違えるとやり直しなので緊張する・・・

・・・とりあえず話しかけてみる。

オポオポー! オポポ! ポーッポオポ! オポポポ! オポ! オポ! オポー!!!

・・・ほうほう・・・

ポーッポオポ! オポポポ! オポ! オポオポー! オポポ! オポー!!!

・・・ふむふむ・・・って、

分かるかー!ヽ(`Д´)ノ

とりあえず話しかけてもワケ分かんないので、攻略HPに出てた答え通りにアイテムを渡していく。(他力本願プレイ)しっかし、このクエストを最初にクリアした人って凄いと思う。ホントに。

なんとか全員のオポオポにアイテムを渡し終えると、ゾロゾロとオポオポ達が集まってきた。

そして見事、オポオポ王の王冠ゲットー!ウワサ通りの神効果でした!よっしゃ!これで今後の食事が安あがr詩人や白魔道士でのPT貢献度アップ〜!

最後のバスミッションの募集シャウトがあったので参加してみました。

その時はまだレベル65だったので「すみません、レベル低いけど参加宜しいでしょうか?」とビクビクしながら訊ねると「是非お願いしますー」との返事をいただけて見事寄生成功♪(そういう言い方やめようよ・・・)

なんでも、後衛不足なバスだけに、参加してくれる後衛がサッパリいないそうで・・・最後の後衛さんは参加者のお知り合いが手伝ってくれる事になったくらい。

さて、最後のミッションはなんとザイド兄貴とバトル!しかもあのズヴァール城で!なかなか燃えるシチュエーションである。戦闘は闇王戦時のように1段階、2段階と2回戦あるらしく、しかも2回戦目には助っ人NPCが来てくれるらしい。

しばらく戦っていたら、その助っ人NPC登場!・・・って誰だっけ?この人・・・あぁ!フォルカー隊長だ!影薄いから忘れがち・・・(ノ∀`)ゴメンネ隊長

2回戦目のはじめ、フォルカー隊長がザイド兄貴に突っ込むまでヒーリング。隊長、頼むから全快するまで突っ込まないでよー!!

そんな我々の空気を読んでくれたのか、隊長は全快するまで大人しくしていてくれました。

2回戦目はPTを回復しつつ、フォルカー隊長の回復。隊長はHP低くてすぐ瀕死になるのでヒヤヒヤものでした。ここで隊長が死ぬと1からやり直しなので緊張する・・・ でも前衛さんのレベルが高かったおかげで、あまり隊長にタゲもいかずしかもすぐに勝ててしまいましたー。

えぇっと、フォルカー隊長・・・失礼ですが装備はボーンハーネスですか?( ´_ゝ`)

ともあれ見事ランク10に!!ドン・ドン・ドン・シャキーン!!

記念品にモグハウスへ飾る国旗をゲットしました。カックイイ!

これでバストゥークミッションは全て終わってしまった・・・ チョット寂しい。振り返ってみるとほんとガルカ中心のお話でした。ガルカ兄弟達よ!ぜひ体験すべし!

引き続き、ジラートミッションの続きもやってみました。

石碑巡礼イベント〆の宣託の間BC戦闘!相手はアリ3匹。寝てくれたので1匹づつ倒して楽勝!

宣託の間にはボス石碑が・・・!

石碑巡礼で手に入れた各種祈りを填めていくと・・・!

すると石碑から人が・・・!(けっこうカワイイ) あ、なんか、このままクイズ番組でも始まればウケたのに!惜しい!(何がだ)

さらにいつものようにどこからともなくザイドアニキがPOP・・・!

なにやらトゥーリアに関係するアイテムをゲッツ!

物語りもいよいよ佳境に!(わくわく)

さて、BC&イベントを終え、解散と思ったら・・・

「このまま、次のミッションもやりません?」 「次もBC戦闘ですよね?」 「そうそう、しかもあのカムラナートですよー」 「いよいよですな」 「やりますか!」 「でも2時間アビ使っちゃいましたよね」 「うーむ無いと難しい?」 「さぁ・・・」 「ダメ元で戦ってみますか!」 「OK」 「みんなレベル70オーバーだし大丈夫でしょう」 「よし行くぞー」 「GO!」

ちなみに、この時の構成(レベルはうろ覚え)・・・

赤73 白71 ナ71 モ74 狩71 詩65(わし)

「みんなレベル70オーバーだし大丈夫でしょう」

「みんなレベル70オーバーだし大丈夫でしょう」

「みんなレベル70オーバーだし大丈夫でしょう」

_|下|○ i|||i グサグサグサ・・・
   |

ともあれいざ、デルクフの塔へ! ・・・おぉ!?あのプリっと可愛いおしりは!!ライオンたんだー(*´д`*) 久々にキター!!

無駄に広いデルクフの塔をずんずん進み、最上階天輪の場へ・・・!

そこにヤツはいた・・・!ライオンたんもキタ・・・!

あぁ・・・ライオンたんのおヘソ(*´д`*)ハァハァ・・・

ライオンたんのおしり(*´д`*)ハァハァハァ・・・

ライオンたんのおチチ(*´д`*)ハァハァハァハァ・・・

・・・と、ハァハァしてる場合でない!いよいよカムラナートとの戦闘である!一回このキザ男をコテンパンにしたかったのだ!うりゃー!!

・・・コテンパンにやられました(´・ω・`)

いや、最初は勝てそうなムードだったのですが、赤さんが落ちてしまって5人で戦う事になってしまい、白さんが回復追われてタゲ行きまくって死亡、そしてガラガラと崩れてしまいました・・・

でも9割は削ってあと少しだったので、赤さんいればかなり楽勝だったと思うけど・・・回線落ちばっかりはどうしようもないですな・・・・

次の日、またリベンジする事に。しかし赤さんが用事で来れないらしく、急遽後衛を1人募集する事に。この時は白さんがリーダーやって後衛募集してたのですが・・・

「・・・〜BC戦行きます!レベル70以上の後衛1人募集!」

「・・・〜BC戦行きます!レベル70以上の後衛1人募集!」

「・・・〜BC戦行きます!レベル70以上の後衛1人募集!」

_|下|○ i|||i グサグサグサグサグサ・・・
   |

ともあれ、募集で黒さんが加わり、

黒73 白71 ナ71 モ74 狩71 詩65(わし)

(レベルはうろ覚え)で、リベンジに行くことに。

うりゃー!リベンジじゃー!ヽ(`Д´)ノ カムラさんの攻撃で怖いのは光輪剣というワザで、1000近いダメージも食らうのだ。でも話によると光カロルでこの攻撃を低減できるらしく、私は「ソウル光カロル&ソウルミンネ」で光輪剣レジ役をやってたんですが、ディスペガですぐ剥がされてしまうんですよねー・・・

しかも、

ソウル光カロル&ソウルミンネ有りの光輪剣ダメージ:880

ソウル光カロル&ソウルミンネ無しの光輪剣ダメージ:930

うわぁ・・・微妙・・・( ´_ゝ`)

今回は誰も落ちる事無く6人で戦えたけれども、やはり1回戦目と同じくメイン回復役の白さんにタゲがいきまくって死亡→リレイズ→死亡の最悪コンボが・・・ しかしその犠牲のおかげで、なんとか勝つ事ができました!たぶん私がいなくても勝てたと思うのdsg

ともあれ、やったよ!カムラさんに勝ったよー!

しかし、なんと黒幕はちびっこい方だった?!

・・・あっ!カメラさん!も少し下に寄って!早く!!!

不思議な儀式と、ちびっこ黒幕によって、神の扉が・・・

・・・ついに開かれたー!!!!白ぉぉぉぉ!!!!!!(;゚∀゚)=3ムッハー

いままでFFやってきて良かったぁぁぁ・゚・(ノД`)・゚・

カメラさんグッジョブwwwww

システムメセージ:ごめんなさい・・・

光は雲を貫き・・・

トゥーリアとコンタクト!・・・なんかSOLみたいだな・・・(←アキラ)

おぉ!ラピュタ登場!とうさんの言ってた事は本当だったんd

さっそくラピュ・・・いや、トゥーリアへGO!!

Rufa:ほら、早くせんと置いていくぞ!
Lion:あぁん、待ってー

なーんて想像セリフなんて入れてみたり(*´д`*)ウフフフフフ・・・

システムメッセージ:そっとしておいてあげて下さい・・・

トゥーリアへ行くためのカギをゲットすべくツボ倒し。ボコスカ・・・

準備は整った!いざ神々の間へ!最初ここ来たとき、なんか通路みたいなMAPだなぁ・・・と思ったのですが、ホントにただの通路だったのね・・・

神々の間奥へ進み、光に包まれたと思ったら、一瞬で見知らぬ場所へワープ・・・ 足元を見てみると・・おわわわっ!雲だー! 浮いてるー?! こわー・・・

その先の通路は透明な床のトンネルが・・・ 透明な床を進むと浮かび上がるホログラムの波紋がなんとも幻想的。

不思議トンネルを抜けた先には・・・!

おおおおお!!!トゥーリア キターーーー!!!

ほんとうにラピュタはあったんだー!ヽ(`Д´)ノ

ワープゾーンに乗ると本島(?)へワープ。入り口島(?)があんな遠くにー!すげえ!アンタすげえよトゥーリアさんよ!アンタすげえよぉぉぉぉ!!(おちつけ)

さっそくドキドキ探検!ほほう、意外と緑豊かなのね・・・

島にはツボやらロボやらがいっぱい・・・

トゥーリアは本島の周りに小さな島がいくつも浮いている・・・

うお!水たまりハッケン!あー、何が釣れるか試してみたい。うずうず。

船着場みたいな所も・・・飛行艇が停泊したらおもしろそうダナ

壁の中にはロボが配置。ちなみにこのロボは視覚感知でのアクティブなので要注意。

いやはや、トゥーリア、素晴らしかったです。ここは絶対来たほうがいいかも!特に「天空の城ラピュタ」が好きで、うおー!あんな所一度行ってみたい!歩いてみたい!などと思った事あるなら、なおさら頑張って行ってみるべきですよー!ゴハン何杯でもイケますよ!!

マンドラBCも初体験しました。マンドラたん達の寝かせ役でした。なかなか面白かった!(・∀・)

ふと、釣り以外でも合成スキルを上げてみたくなってきた。釣りスキルもあと少ししたら船釣りゾーン突入になるし、その時に太公望の釣竿が直せると便利そうなので、木工スキルを上げてみる事に。

さっそくまさかり担いでゲルスパへ。

ここで伐採された木材を加工しながらスキル上げ。

そんなこんなで木工上げしていると・・・

「えーっと・・・ここ私が最初にいたんですけど?」

「横堀はよくないねぇ・・・」

・・・などと、甘ったれた事を言ってくる人間がけっこう多い。

伐採ポイントなんぞ取ったもん勝ちだ。みんな同じ条件なんだし、取れないのはただ単にヘタレなだけである。そんなに取り合いしたくないor独り占めしたいなら、ライバルがいない時を避けるorライバルが来たら去ればいいのに。

しかし、もし信長オンラインみたいにポイント制じゃない&人多くても枯れない仕様だったらこんなにギスギスしないのになぁとも思う・・・ ともあれ、

システムを恨んで、人を恨まず。(今いい事言った!!)

ゲルスパでスキルが上がるのは22くらいまでなので、次はもっと価値の高い木材伐採できる場所へ移動しなければスキルアップは見込めない・・・ うーむ、次はジャグナーがいいのかな・・・

はい、ジャグナー到着。さて・・・

ポイントどこ? どこだーー?! どこ・・・?・゚・(ノД`)・゚・

結局1時間探し回って見つけたポイントは5個・・・5個て・・・_| ̄|○ i|||i

厳しい、厳しすぎるよ・・・ 難易度はどこもゲルスパ並でいいじゃんか・・・

伐採に疲れたらユグホトの温泉で一服してみたり。

温泉から見る景色は絶景デスヨ!んがおー!!!

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.