← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2003年11月



タルっ子と一緒に座ると、なんかいいよね。

*今月の日記にはネタバレ(ミッション画像など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

メインジョブを詩人に切り替えてからは、ひたすらレベル上げの日々でございます。

時には、タルっ子PTでレベル上げしたり・・・ (なんか遠足みたい)

・・・しかし、タルナにガルシがふいだまするのって・・・ どうなんだろう・・・

時には、クエアイテム狩りついでにレベル上げしたり・・・ (一石二鳥!)

どこの狩場も混み混みのとある休日、どうせどこも混んでるならと、ウィンダスの地下のトライマライ水路に、スターマイトというカナブン(*1)狩りに来たのですが・・・

我々が狩りはじめてすぐに、高レベルなスターマイト狩りPTがご到着。あっという間にスターマイトカナブン(*1)は全滅し、水路に平和が戻ってしまいました。

いやぁ、やはり高レベルPTさんは強いですな! あっという間に絶滅ですなぁ。・・・容赦なしですな。 こっちはレベル上げで来てるのに・・・ うーん、しかしレベル上げPTが優先なんてルールも無いですし。 向こうもアイテム目的でしょうしね。

・・・お!ここの溝って落ちれるんですねー おー ホントだー

「あはははは・・・」 「面白いですねー!」 「あはははは・・・・」

「・・・コウモリでも狩ってましょうか・・・」 「・・・ええ」

あまり経験値も稼げず、アイテムも取れず、2兎追うものは1兎をも得ず・・・

(*1)カナブン:ビートル系の虫モンスターを、ほとんどの方はカブトムシだとか言ってますが、私は絶対カナブンだと思います。ダメです。譲れません。カナブンです。

時には、おいしいアイテムをボロボロ落とすデーモンさんでレベル上げしたり・・・

・・・お!フレアでたー! キター!! おぉ! さぁ、ロット勝負だー!

Rufaのロットイン!→Rufaはフレアを手に入れた。

おぉー おめでとですー いいなぁー ちくしょー負けたー・・・

あ、ありがとー!(・・・と言いつつ価値分かってない)

なんだよ〜みんな大げさだなぁ・・・古代魔法なんてずいぶん前に実装された魔法だし、せいぜい1,2万くらいでしょ?とか軽く思いつつ、競売でフレアの履歴を見てみたら・・・

−フレア履歴−
○月○日 ***→ *** 250,000
○月○日 ***→ *** 250,000
○月○日 ***→ *** 250,000


・・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん?・・・え?

・・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん!?・・・25万ギル!?

ガクガクガク(((;゜∀゜)))ブルブルブル

経験値ガッポリ、お金もガッポリ、2兎追うものは2兎ごと得るですよ!

・・・と、レベル上げもいろいろ多様化してきていい感じです。

先のバージョンアップで行われた一部のモンスター強化は、いろいろ賛否両論あるようですが、昔のように、骨だけ、ダボイだけ、という固定概念が無くなって私は良かったと思います。

で、この「いろんなモンスターでレベル上げする」という考えが広まったら、さりげなく骨やオークやウェポンを少々弱体すればもっと狩場は多様化するハズ。

さて、先月のバージョンアップで、いろんなNMが追加され、レベル上げ狩場にも突然POPするようになりました。

ある日、オンゾゾのToramaというクァールでレベル上げしていると、突然OzeというクァールNMが出現!その場にいた2PTでにわかアライアンス組んで見事撃破!!すると、アサルトジャーキンなる見慣れない装備がドロップ・・・

なるほど、見慣れないと思ったらレアEX装備ではないですか!しかも詩人も着れる!しかも最高クラスの防御(詩人にとっては)に、攻撃+18の凄い装備だぁぁぁ!!

いい装備が出ましたねぇ 凄いですねぇ よし!ロット勝負だ!

モンク「なんだ・・俺は装備できないのか・・・ でも競売で売って金にするからロットさせてもらうぜー!」

ま、待てー!!

ア、アナタにはレアEXのマークが見えないのかぁぁぁ!!!

という私の心の叫びもむなしく、ロットインされるアサルトジャーキン。しかしゲットしたのはシーフさんでした。とりあえず装備できる人に渡って良かった・・・ その他にも20万で取引されているオゼの髭なんかもドロップしてました。

・・・い、いつかわしも欲しいな・・・アサルトジャーキン・・・(ボソボソ)

NMを撃破したらアライアンスは解散し、またいつもの用にレベル上げに戻る・・・なにげない、どこにでもあるような1シーンに見えて、そこにはささやかながらも大きな絆ができていたワケで・・・

こういった要素って面白いですねぇ。高レベル帯だけでなくて、低レベル帯にも欲しいカモ。セルビナで魚NMとかカニNM出たら面白そう。

さて、レベルだけでなく、釣りスキルのほうも順調にまったりと上がっております。見事78になり「皆伝」の称号を頂きました・・・

試験魚は普段釣ってる三眼魚なのであっさりクリア。レベル上げやクエストなど優先だと、釣りスキルの上がるペースは月に2といった所・・・これが遅いのか早いのかは、もはや感覚が麻痺しててわかりません(=´▽`=) 

レベルが上がってくると気になるのがAF装備。しかし詩人のAF装備は他のジョブとは違って性能が微妙なものが多く、しかも無駄に倉庫を圧迫するし、ぶっちゃけ取る気はなかったのですが・・・やはり気になってしまうのです・・・

というワケで、詩人AF集めてみる事に。AF1はレベル41の装備だし、1人で大丈夫だろうと単独で挑戦。相手はNMタコ。

ガツンガシンゴツン・・・ な、なんだこのタコ、さすがNMだけあってHPが異常に高い!叩いても叩いてもHPが減らない!! しかも一気にHPが黄色になってしまう強力なワザまだ使ってくる!!

あ、甘く見ていたかも・・・ MPカラッポ HPは半分 いつでも女神マクロ押せます状態になった時、ようやくタコは倒れてくれました・・・

AF1でギリギリだったので、AF2など1人でできるワケもなく、AF2ツアーを集める事に。

集まったメンツにより、詩人、暗黒、シーフ、白の合同AF2ツアーになり、ダイスで順番を決め、詩人の私が1番に!

詩人のAF2は古墳でNM骨戦闘。しかもボスディン側の古墳だ。ザルカへテレポして、ザルカバード→ボスディン氷河→バタリア→古墳 という順で行かなくてはならず、非常に面倒なのだ。

えっちらおっちら20分くらいかけて現場へ到着。さぁ、NM戦闘だ!

古墳の棺に聖水をかけると、ボス骨1匹と雑魚骨2匹が出てくるのですが、攻略本(電撃のアレ)を見ると、3体のうちボスだけ倒せばクリアーになる。との情報が書いてあったので、その通りにボス骨だけ倒したのですが・・・

・・・おかしい、イベントが発生しない・・・

何故だー!と思って、いろいろ調べなおしてみたら・・・なんと、3体全部倒さなきゃフラグが立たないように修正されていたのでした・・・

・・・な、なんてこった やり直そうにも聖水1個しか持ってきてないよ・・・

し、信じてたのにー!!!_| ̄|○ i|||i

・・・アサルトジャーキン欲しいな!いつか取りに行きたいな・・・(サブリミナル効果)

ヘマした詩人のAF2クエは後回しにして、白さんのAF2へ・・・ 白のAF2はオズでヤグードの聖水をゲットするだけ。これはあっさりドロップしてあっさりクリア。

暗黒さんのAF2はオルデールでのNMウェポン戦闘。これまたアッサリ。

さて、問題はシーフさんのAF2・・・ まず、ソロムグの塔へ行ってNMゴブを倒して、ダングルフの枯れ谷を駆け回ってダイス勝負して、最後にグスタベルクの大滝下でまたまたNMゴブと戦闘・・・と、マラソンしまくりで大変でした。白のAF2とは大違いだ・・・

さて、詩人AF2リベンジです。またまたえっちらおっちら20分くらいかけて古墳へ到着です。みなさんゴメンなさいです・・・ 今度はキチンと3体の骨を倒して、無事にイベント発生!AF2ゲット!

後はAF3とコッファーAFのみ。詩人のコッファーAFはズヴァとオズとクロ巣の3箇所で、偶然にもレベル上げや何かのツアーで3つのカギは確保済み。後は開けるだけでした。ベドーじゃなくて良かったヽ(;´Д`)ノ

コッファーAFの他にもいろいろコッファーカギが余っていたので、ボヤーダやクフタルや流砂洞などの地図もゲットしときました。気分はトレジャーハンターRufa!

・・・ミンストレルコートも欲しいな!いつか取りに行きたいな・・・(サブリミナル効果)

さてコッファーAFも取ったし残るはAF3のみ!ナイトさんと場所が一緒なので、合同ツアー行ってきました。

しっかし、ダボイはいつ来ても・・・

戦ってる最中に次から次へと・・・

リンクしまくりますよね・・・

詩人のAF3は修道窟の奥なので、行くまでが大変だったりする。

しかも目的地の前にはNMオークまでいるし・・・

詩人AF3のお相手はNMオバケ。なんかとてもとてもあっさり勝ちました・・・拍子抜けしてしまった・・・もしや詩人のAF3が一番簡単なのかしら??・・・いや、NMオバケと戦うより周囲のオーク(NM含め)を片付けるのが大変だったら、ある意味バランス取れてるのカモ?!

詩人AFクエストは、悲しくも切ない恋の物語でした・・・・゚・(ノД`)・゚・ホロリ

ともあれ、これで詩人AF装備コンプじゃー!やったー!!

ビッグキノコマン完成〜!おっれーはジャイアーン!!ガル大将ォ〜っと♪

でも普段はCHRアップを重視した装備に着替えて、AFはあまり着てなかったり。・・・っていうかこれがCHR最大の姿なのか・・・変なおじさんじゃないか_| ̄|○ i|||i

・・・ジュワユースも欲しいな!いつか取りに行きたいな・・・(サブリミナル効果)

詩人のレベルも順調に上がっていき、ついに62に!もう少しでメインだった白を追い抜いてしまう・・・我ながら計り知れない勢いだ・・・

もうすぐメヌエット4のお年頃なので、ツアー組んで取りに行ってみた。メヌ4取れる場所はオズ城と海蛇があるけども、海蛇のほうがチャンス多そうなのでそっちに行ってきました。

場所は銀貨扉入ったすぐの場所。狩ること約3時間。なんとか1個ドロップ!しかもロット勝ち!やった!まさか1回目のツアーでゲットしてしまうとは・・・ムフフ。

ミンストレルコートを落とすNMノブさんも出現しました。でもコートは出ず・・・こういったツアーはシーフさん連れて行ったほうがいいですなぁ・・・

さて、最近になって、詩人は白よりも自分に合っているように思えてきた。少なくとも、白メインに戻る気はすっかり無くなってしまった・・・

■詩人の魅力その1、やる仕事が多く、急がし楽しい。

  1. 開幕に盾役へリジェネ、敵へ赤さんや黒さんが歌っていない弱体魔法。
  2. 忍者さんがいたり、MP余裕ある場合はヘイストなどで前衛強化。
  3. HP減った相手へケアル。盾役のリジェネはきらさぬように。
  4. 状態異常になったら速攻で治す。

白の仕事といったらこんな感じ。弱体や強化を積極的にこなす赤さんや黒さんがいたら、リジェネとケアルと状態回復くらい。状態回復必要ない敵だと、もうリジェネとケアルしかやる事無くなる。

さらに神忍者盾さんとかがPTにいると、なにもせずボケーっとしてるだけで戦闘が終わってしまう事もある。自分は一体何のために誘われたのか分からなくなってくる・・・

対して詩人の仕事は・・・

  1. 釣り役の「敵発見」マクロを見たら後衛にバラバラを歌う。
  2. バラバラ歌い終わる頃に敵が見えてくるので、氷スレをまず入れる(シルブレとパライズの効果UP)
  3. 盾役とシーフが立ち位置を決めたら、邪魔にならない場所でまずマドリガルを歌う。(マドリガルを歌い終わったら、敵の強さを見る)
  4. 「〜は防御、回避ともに高い」と出たらマドリガルを重ねてマドマド状態にする。
    「〜は防御が高い」と出たらメヌエットを歌ってマドメヌ状態にする。
    「〜は回避は低いが、防御は高い」(シルブレ時など)と出たらメヌエットを2回歌ってメヌメヌ状態にする。
  5. 狩人がいる場合はプレリュードを歌う。(狩人にはメヌプレ状態にする)
  6. ここで全てのメンバーに歌が行き渡るので、抜刀して殴りつける(自分には前衛と同じ歌がかかっている)
  7. 殴りつつ、エレジーは切れないように小まめに歌い、防御技を使ってきたらフィナーレで消し、連携前にはスレを歌い、余裕あったらレクイエム。
  8. 戦闘終了後、後衛にバラバラ。

と、普段はこんな感じだ。ゴブ戦闘の時はカロル入れたり、敵や構成によって歌は変わるけど、だいたいこんな感じ。

白と同じく「やる事が決まっている」のに、詩人のほうが忙しい理由は「詩人の仕事は詩人だけにしかできない」というのが大きい。詩人は、他ジョブに自分の仕事が絶対に食われない唯一のジョブなのだ。

・・・逆に、サポジョブでは詩人は使い物にならないとも言えるけども・・・(´・ω・`)

ちなみに、前衛歌→後衛歌という順番で歌って、後衛待機の詩人さんが多いけど、私は後衛歌→前衛歌の順でかける。なぜなら自分も殴りに参加したいから(`・ω・´)

あと、戦闘中にバラードが切れた場合も、よほど敵のHPが多く残っていないかぎりかけ直しには行かない。というか戦闘前にバラードをかければ、十分1戦闘中はもつ。逆に1回でも歌のかけ直しが必要な敵は、あまり適していない事になると思う。

詩人は常に前衛と後衛を行ったりきたりしているので、両方の状況が良く分かるのもいい。ここの敵は回避高いな・・・とか、ここの敵だとちょっとMPきついな・・・とか。

白やっていた時は、武器スキルなども上げていなかったので「敵の強さ」って分かんないんですよね・・・ みんな「とてとて・回避防御高い」だし・・・ 

・・・そ、そうだ!そう!だから私は戦闘中殴って武器スキルを上げ、敵の強さを把握できるようにしてるのだ!うむ、ナイス俺!(←いま思いついた)

忙しくも楽しいけど、その分余裕無いのでついついロットを忘れがちになって損してしまうの事が多いのは、ちょっとデメリットかもしれない。

■詩人の魅力その2、危機の時に逃げ易い。

不意のリンクなどで役立つ「ララバイ」は、PTでもそうだけど、ソロでもかなり助けられる。白のソロの時に絡まれると、スリプル(エスケプ)詠唱→叩かれて中断をくりかえして、結局死んでしまう事が多いけど、詩人のララバイは中断しないし、おなつよ程度ならほぼ入るので楽々と寝かせられる。寝かせれば余裕でデジョン等ができるので楽々逃げられるのだ。

ソロでの行動で一番大きなメリットは「攻撃力」があるとか、便利な魔法があるとか以上に、やはり「確実な逃げの手段がある」事が一番のメリットだと思う。

▼詩人のデメリットその1、意外と金がかかる。

最初、詩人は「金のかからないジョブ」だと聞いていた。んが、それは大きな間違いである。歌を買い揃えるお金、HQ楽器を買い揃えるお金、CHRアップ装備を買い揃えるお金などなど・・・ぶっちゃけ、白育ての時よりも金かかってます。

▼詩人のデメリットその2、ソロが弱い・・・

いや、これは覚悟していたけども、やっぱり弱い・・・白や黒なども弱いけども、テレポやデジョンなどの便利な魔法がある。詩人にはそういった便利魔法が無いのに、ただただ弱い・・・(逃げの手段は優秀だけども)

しかし私はソロで素材狩りなどはしないので、弱くてもキニシナイ!私の収入源は釣りだけなので、ジョブの強さなど関係ないのだ。(白/黒のが移動が楽ってのはあるけども・・・)

でもクエストアイテムゲットなどとかは難しいので、やはりある程度の力は欲しいところ・・・せめてヘキサのような多段WSが1つでも使えたら嬉しいのに・・・

★Rufaさん、そんな事自慢げに日記に書かれても激しくいまさらですよ・・・のコーナー!★(ドンドンパフパフ)

激しくいまさらその1、初めて召喚獣戦闘行って来ました。

まずは、タイタンのアニキィィィー!!

岩持ち上げたアニキは素敵だー!プカプカ浮かんでなくてちゃんと歩いてるアニキも素敵だー!

お次は、シヴァのアネさん!!

アネさんの氷はシビレルゥゥー!フトモモも素敵だー!青いラインは極薄の衣装なのか?!それともまさかボディペイントなのかー!?

・・・戦闘は70前衛さんだったので余裕でした。

私は詩人で参加したのですが、敵歌が全てレジレジなので、カロルとバラバラしかやる事なかったのでした・・・

激しくいまさらその2、初めて印章BCにも行ってみました。

場所はギデアスの60BC。

ここはヤグ6体との戦闘でした。マドメヌ、バラバラ、そして達ララと、詩人らしい動きができて楽しかったです・・・

しかし、FFの多vs多戦闘って、1匹残して後は寝かしまくるので結局は1vs多になってしまうんですよね・・・

信長の多vs多だと、ドカーンと全体魔法撃ったりして派手で面白いのになぁ・・・

私も印章たまりに貯まって160個・・・ 行かねば・・・ トンベリBC行かねば・・・

・・・ウィンドトルク欲しいな!いつか取りに行きたいな・・・(サブリミナル効果)

激しくいまさらその3、七罪クエなるものも初めてやってみました。

古墳にある7箇所のキャンドルに火をともすと、NM骨が出現するアレです。7箇所のキャンドルに火をつける必要があるので、最低7人必要で、しかもNMは1人で倒せないので火をつけたら1箇所に集合してNMを倒すというややこしい戦闘だ。

しかし・・詩人的に良い武器って無いのね・・・なんでCHRアップ武器が両手槍なんだー_| ̄|○ i|||i

狂おしいほど凄まじくいまさらその4、バタリア孤島NMツリー討伐に行ってきました。

そう、サンドリアのクエストのアレです。実はレベル50の時に1度挑戦してみたのですが、あっけなく返り討ちにされて、いつかは絶対ソロで倒してやる!と心に誓っていたアレです。

さっそくバタリアの孤島でヤツを待つ・・・

1日(1時間)経過、まだヤツは姿を現さない。

時間潰せる雑魚敵がいないので、適当にサメなど釣りつつヤツを待つ。

2日(2時間)経過、一向にヤツは姿を現さない。・・・チョット待て、一体ヤツは何分POPなんだ?!ヽ(;´Д`)ノ

POPまで時間かかるとは聞いてたけど、まさか2時間以上も待つとは思わなかった・・・釣りエサも尽き、いいいよする事が無くなった。どうしよう。

あのう、そろそろ3日(3時間)経過しちゃうんですけども・・・ 一体ヤツはいつ現れるんだー!ええい!ここまで待ったからには意地でも倒してやるー!!!

とか思っていたらいきなりPOP!!フハハハ!やっと現れたか!待っていたぞこの時を!!50の時は負けたが今は65だ!けちょんけちょんにしてやる!!!

ドカ・バキ・・・

・・・あ、あれ?なんか凄く強いんですけど・・・

ドカ・バキ・ボコ・・・

MPも尽きたころ、なんとか勝利!けちょんけちょんにされました_| ̄|○ i|||iなんと経験値14も入りました・・・

ともあれこれで、サンドリアのクエストオファー項目が0になった!ちょっとスッキリ。

・・・カルドも欲しいな!いつか取りに行きたいな・・・(サブリミナル効果)←しつこい

*ここからネタバレ(ミッション画像など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

バスミッション9-1やってきました。NMスライム戦闘なのですが、このスライムがクセモノで最初は1匹なのに倒すと2匹になり2匹を倒すと4匹になりと、倍に増えていく恐ろしいスライムなのだ。

NMスライムなので、物理攻撃が効かず、しかもむやみに殴ってTP溜めると痛い範囲攻撃があるので、ダメージは黒魔法頼み。 ただでさえ前衛ばかりのバスなのに前衛が活躍できないとは、なんともはや・・・

次々と分裂するスライム!全てを相手にできないので、詩人はララバイで眠らし役

魔道士にタゲがいかないよう、前衛は殴らず挑発!

見事スライムを撃破して、奇跡の塩をゲット!イベントでは奇跡の出会いが・・・!ほんと、バスミッションイベントはガルカの話ばっかりだなぁ・・・

おっと、ミッションといえば、ジラートミッションをまだなんにも進めていなかった・・・これをやらねばラピュタにも行けないし、ライオンたんのフトモモも見れないのだ!!フトモモー!!(もちつけ)

まずは「ウガレピ寺院」というミッション。このミッションはウガレピ寺院のBC戦闘だけ・・・なのですが、そのBC戦闘をするためには「消えたランタン」と「魂の絵筆」が必要で、魂の絵筆には「ウガレピのカギ」が必要で・・・と、かなり面倒なミッションなのだ。(・・・なので、いままで放置してしまっていた・・・)

はっきり行ってこのウガレピ寺院ミッションだけで、普通のミッション3つぶんくらいあると思う・・・

さて、まずはウガレピのカギをゲットしなくては!ウガレピのカギはウガレピ寺院はいってすぐのTonberry Cutterがドロップする。ちなみにTonberry Stalkerからはオポオポ王クエストで必要な「大魚の骨」も手に入るので、これもついでに狙うといい感じ。

ウガレピ寺院の入り口付近ではカザムクエストの「画廊の迷宮」クエで戦うNMがいて、しかも10分間隔POPなので、このクエストをやりつつ、ウガレピのカギと大魚の骨を狙えば、一石三鳥なのだ。

お次は消えたランタンである。消えたランタンはTonberry Maledictorがドロップする。あと、Tonberry Pursuerがクエアイテムのトンベリまな板Tonberry Stabber高僧のカギ、そして周辺の敵が寺院の宝のカギ(コッファー)をドロップするので、それらをエサ(?)に人を集めればすぐに2アラくらい集まる。

しかし消えたランタンのドロップはあまり良いほうではないので、2アラメンバー全員消えたランタン希望者とか、そういう偏った編成にしない事が吉です。

しっかし、こういった単調なアイテム取りツアーで必ずいるのが寝落ちしちゃう人・・・ 寝落ちした人が出ちゃうと、正確にアイテムの分配ができないし、大リンクした時などに逃げれないから厄介だ・・・もし眠たいなら、無理に留まるよりも、早めに申告して抜けるのがみんなのためになるですよー!ヽ(;´Д`)ノ

ともあれなんとか必要アイテムをゲットして、消えたランタンに怨みの炎をかかげ、いざ!トンベリBC戦闘へ!

相手はNMトンベリ3匹。スリプルが効いたので1匹づつ確実に。ちなみに、トンベリの特殊技で恐ろしい「みんなの怨み」と「みんなの怨念」のダメージを無くすため、怨みリセットもしっかりやっております。

急所突きで戦士さんが死に掛けたり、アストラルフロウで全員HP真っ赤になったりとありましたが、なんとか勝利!やたー!みんなグッジョブです!

あぁ!ウィンミッションで見た「サンジもビックリな眉毛の人」キター!

なにやら過去のクリスタル暴走の真実が明らかに・・・!

各地にある謎の岩のヒミツ・・・

クリスタルラインの存在・・・

ジラートミッションのお話はスケールが違いますなぁ・・・って、ライオンたんのフトモモは拝めず・・・ショボーン(´・ω・`)

今月のショッキング画像のコーナー

シャントット様にポイゾガ→ホーリー→トルネドの3連コンボ食らいました。シャントット様のジョブレベルって一体・・・?! (黒100/白50?)

ちなみに今月は画像を油絵ちっくに加工してみました♪

・・・もうやらない。(無駄に時間かかりすぎ・・・_| ̄|○ i|||i)

Rufaの冒険はまだまだ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.