← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2003年6月



ほりぶな〜 ほりぶな〜ヽ(・∀・)ノ ほりぶなほりぶなほりぶな〜ヽ(・∀・)ノ

ブナが1ダ〜ス・・・堀ブナが2ダ〜ス・・・堀ブナが3ダ〜ス・・・堀ブナが4ダ〜ス・・・堀ブナが5ダ〜ス・・・

うふふ・・・今日もいっぱい堀ブナ釣れた・・・ウフフフフフ

毎日、チマチマ増える堀ブナを数えるのだけが楽しみなRufaです。

え?そんな事ホントに楽しいのかって?そりゃあァ、もォ、ぶっちゃけ微妙。

なんていうか、現実逃避ですかね?これって。ていうか、リアルの現実逃避でゲームするのに、なんでゲームでも現実逃避ですか?

思い起こせば、去年の今頃はFFが一番楽しい時期で、毎日レベル上げやクエストに燃えていたなぁ・・・それが1年過ぎた今、まさか

堀ブナを一心不乱に釣っているなどとは思わなんだ

ええい!

なんか気分がもやもやしちょる。

こーいう時はアレだな、パァっと思い切って・・・・ 

釣りでもしよう。 ・・・もはや、おまいは釣りしかする事無いのかyp・・・

ちなみに今月は堀ブナ強化月間とし、コスチューム(*ブナ仮面)も新たに、毎日釣りまくり。とっても、釣りまくり。とにかく、釣りまくり。

*ブナ仮面レシピ (鋼鉄銃士隊制式冑+錆びたサブリガ+ど根性サンダル)

・・・と、集中した釣りにジラート後の爆釣れパッチが相まって、今月だけで2千弱程釣り、ようやく「その時」が・・・!ついに・・・!

来た!

きた!!

キタ!!!

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!

あ、ああああ、あああ、あとととt、いっちょきdしぇ、い、あと、いっぴつき、あとあtろ、いっぴきくいぽ、あ、あと、いっぴきぃぃぃ!おぉぉおおあdwふぇfじえおwh

ガクブルしつつ、最後の堀ブナ1匹を釣り終え、ついに、ついに、ついに!!

堀ブナ10000匹達成ィィィィィィ!!!

太公望の釣竿ゲットォォォォォォォォォ!!!!1111!11!

どぅおおおおぉぉぉぅぅうおっっしゃぁぁぁぁぁぁ!!!

やったよ!頑張ったよ!7ヶ月間頑張ったよ!!!

だー!ヽ(`Д´)ノ

Jouletよ・・・貴様にフナを貢ぎ続ける生活は、これでようやく終わりだ。あん?「これからも頑張ってよ!」だ?・・・もう、二度と貴様の顔は見ん!!!

Ufanne姉さん・・・貴女に教えられる堀ブナの数だけが、毎日心の支えでした。これからもこの堀ブナ馬鹿兄弟を見守っててやって下さい。ちなみに私の倉庫キャラが貴女と同フェイスなのはナイショです。

ちなみに、太公望の釣竿の他にも、表彰状(だいじなもの)をもらった。内容は・・・

無駄な功績てwwwwうはwwwwおkwwwwww

・・・いや、まぁ、ほんと、無駄。

私の人生での、無駄な出来事ランキングの上位入賞間違いなしである。ただでさえ人生の無駄であるゲームで、7ヶ月かけて堀ブナ10000匹釣るなんて・・・

無駄にも程があるってもんですよ。

でも、いいの。

これで、いいの。

後悔なんてしてないの。

むしろ、

無駄の美学?みたいな。

こうなってくると、レイズ2より、バニシュガ2が欲しくなってくるから、あら不思議〜♪アハハハハ・・・

はぁ・・・

さてと・・・

ともあれ、まぁ、太公望の竿も無事手に入れた事だし・・・

信長の野望オンラインでも始めるか・・・・(虚ろな目で)

PS2にFF11に続くオンラインゲーム、信長の野望オンラインがスタート!光栄の「信長の野望」シリーズは1度もやった事ないけど、中身はFF11と同じ3DRPGみたいなので、やってみる事に。

おおおおお!和風だあああああ!!いままでRPGといえばファンタジーな世界観が多かったので、グラフィックが「和風」というだけで新鮮。

フィールドもほのぼの和風テイスツ。にしても歩く速度早っ!やっぱこんぐらいが丁度いいよなぁ・・・FF11の歩く速度って、もっさりし過ぎ。

戦闘は普通のRPGみたいにエンカウント式。敵に接触すると、戦闘画面に切り替わるタイプ。ここは、FF11と大きく異なる所だ・・・始めは面倒だったけど、最近はこれもアリかなと思えてきた・・・

戦闘中、カメラアングルが目まぐるしく切り替わる!術を発動すれば、その人がアップになったり・・・

術が決まるとアップになったり、敵の攻撃時には敵がアップになったりと、忙しい。これはこれでカッコいいし面白いけど、斜め上後方からとかの、固定カメラアングルも選べるようにしてほしいカモ・・・

敵は1匹だけとは限らず、このように徒党(PT)を組んでる時も・・・こういう場合はソロでは無理。こっちも徒党で勝負!!こういった「多vs多」の戦闘もこのゲームならではかな?

ちょっと信長のイイトコ見つけてみようのコーナー

・倒した敵は1分程で再POPするので、POPポイントでキャンプができる。張り込みなので、釣り役も必要無し。

・回復役は回復を、陰陽師は攻撃魔法をなど、それぞれ職業の特技を生かせるし、徒党からも特技を望まれている。

・連携は前衛だけのものではなく、術→攻撃連携、攻撃→術連携、術連携、蘇生→回復連携などなど、パターンは豊富で全職業が「息のあった戦闘」を楽しめる。

・戦闘終了後は立ってても走ってても自動ヒーリング。しかも敵がPOPするまでの数十秒で全回復してしまう回復の早さ。常時「ピーアン&バラード」がかかってる感覚

・・・しかし、回転が速すぎるのでトイレなどに行くタイミングがなかなかつかみにくかったり・・・

・お金をちゃんと預けて、名声を気にしなければ、死亡のデスペナなど無いに等しい。誰か死んでしまってもギスギスしない。低レベルから蘇生術も使える。

・レベル依存も強いけど、ちゃんとステータスに意味がある。数ポイント違うだけで体感できるし、技能枠を決める知力などは1ポイントでも運命を分ける!

・防御付与や結界などすると、明らかにダメージが変わる。特に結界なんかは、3桁ダメージが1桁になったりする。変わりまくり。強化魔法にちゃんと意味がある!FFのプロシェルはもはや「おまじない」だもんなぁ・・・

・生産用材料集めるのに消費アイテムなど不要。ポイント移動など不要。雑魚敵乱獲など不要。ライバル多くても材料は枯れない。

・合成で作ったら必ず成功する。必ずスキルが上がる。さらに経験値ももらえる。

・武器防具は消耗するので、先行生産者の製品が普及した後でも、買い替え需要が有る。

・アイテムの売買は会話必須のトレード交換タイプ。面倒だけど、人との交流が広がる。

・魔法(術)や技能はタダでもらえる。高レベルのものもタダ。(βでは有料だったらしいけど) レイズ2もタダにしろーヽ(`Д´)ノ

いや、ほんと、いまさらですが、FFってアビリティやウェポンスキルは自然に覚えていくのに、なんで魔法だけ金かかるんでしょ・・・

・自分の自由にキャラを育てられる。殴りが強く、攻撃術が強力な薬師とか、盾にはなれないけど、戦略的な侍とか、生産専用鍛冶屋とか・・・「この職業はこうでなきゃダメ」という束縛が薄い。FFだと「職業別の型通りの生き方」しかできないから・・・というか、信長もそのうちそうなるのかなぁ?

 

・・・と、ついついFF11のネガ部分との比較なってしまったので信長有利っぽい感想になってしまいましたが、もちろん、信長よりFF11が勝っている部分はある。

グラフィックが綺麗だとか、全般的な操作性が良いとか、ミッションやクエストが豊富とか、タルタルが可愛いとか、ミスラがエロいとか。

しかし、後々末永くゲームとして楽しめるかは、信長にあるような気がする。信長にはなんといっても、プレイヤー間戦闘PvPがあるからだ。まだ低レベルなので、どんなものか分からないけども・・・

良い事ばかり書いたけど、信長では「見た目の個性」が薄いのがチョット気になる。FFF11ではヒュームの他に4種族もいたので個性豊かだったけど、信長はFF11で言うヒューム(人間)だけなのだ。(当り前っちゃ当り前だけど)

なので、性別や顔つき、髪型や体格など選んで個性を出す事になるのですが、その選べる要素の中に「声」がありまして。シリアス声からギャグ声までいろいろ選べる。

この「声」が選べるというのが結構大きいんですよ。やっぱ、声って大事です。見た目一緒のキャラでも、声が違うだけで全然別キャラになる。信長は今後も種族は増やせないだろうから、この「声」のバリエーションをもっと広げて充実させてほしいカモ。

ともあれ、信長の野望オンラインとても楽しいッス。毎日戦闘に生産に駆け回っております。

なんか最後は信長の話になってしまった(´・ω・`)

Rufaの冒険は、かしこみかしこみ続く・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.