← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2003年3月



春です・・・ヴァナ・ディールでも桜が咲きました〜(=´▽`=) ・・・ってまたお前かヽ(;´Д`)ノ

*今月の日記にはネタバレ(闇の王の姿など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

いにレベル60に到達!!いやぁ、長かった・゚・(ノД`)・゚・ レベル60といえば現在の最高設定レベル!初のレベルカンストだ〜!

しかし喜んでもられない。いまだ達成できない目標があるのだ・・・それは最後のAF装備の1つと、レイズ2。難易度ベラ高いレイズ2はとりあいず置いとくとして、せめて今月中にはAFフル装備の白ガル完全体を完成させたかったのだが・・・

とある日、いつものようにベトーのAFツアーに参加したら、なんと、いままで一度もお目にかかれなかったベトーのコッファーカギがついに出た!!うぉぉぉぉ!!!!ロォォォッットイィィィィィィンンンン!!!!1!!11

Rufaは地下都市の宝のカギにロットイン。14ポイント。

・・・たいへん気持ちよく負けました(=´▽`=)

その後数時間狩るもさっぱりカギは出ず・・・ 私は思いました。思ってはいけないけど、改めて思いました。

やっぱり無理。

・・・なんかもう、カギが見れただけで満足・・・していいですか(つД`)

ベルはカンストしたし、AF装備とレイズ2は難易度高すぎで諦めたし、やる事が無くなってしまった。どうしよう。(できるだけチャレンジしようよ・・・)

ヒマなので、以前からやりたいと思っていた風景写真を撮りに行く事にした。とりあえずサーチコメントには「ベトーカギ取り、レイズ2ツアー参加希望」と書いて(結局諦めきれない・・・)

ヴァナ・ディール風景写真シリーズ#01

〜バストゥーク&グスタベルク&コンシュタット高地〜
(風景写真はクリックすると拡大します)

クリックすると拡大します800*600

私が冒険を始めた国、バストゥーク。今はウィンダスに移籍してるけど、故郷はバストゥークと思っている。この街のBGMを聞くと、不思議と落ち着く。

クリックすると拡大します800*600

バストゥークのシンボル、大工房。歴代FFシリーズに登場してきた有名人シドがいる。冒険当初、大工房そばの噴水前には、仲間を探してる人や、バザーを出している人が大勢いてとても活気があったけど、今はジュノに人口が集中していて過疎化しつつある・・・

クリックすると拡大します800*600

バストゥークを一歩外へ出れば、そこは荒涼とした大地が広がるグスタベルクだ。冒険当初は、バストゥークとグスタベルクだけが、ヴァナ・ディールの全てだった・・・フィールドのBGMでは、ここの曲が一番好き。

クリックすると拡大します800*600

乾いた大地、荒く削れた岩山、奇妙に折れ曲がった枯れ木・・・ 人の住む街がなければ、はっきり言って死の大地だ。

クリックすると拡大します800*600

枯れ木と岩山だけの、なにも見るべき物が無いグスタベルクで、唯一の観光スポットがこの大滝だろう。冒険当初、勇気を出して遠出をして、この大滝を始めて見た時の迫力と感動は忘れない・・・

クリックすると拡大します800*600

グスタベルクを抜けると、コンシュタット高地へと出る。荒れ果てた荒野とはうって変わって、緑豊かな美しい土地だ。

クリックすると拡大します800*600

緑の小道を抜けると、突然視界が広がり、巨大な建造物?が現れる。デムの岩だ。冒険当初、なんじゃこりゃ〜と興奮したものだ。レベル60になった今でも謎のままだけど・・・

クリックすると拡大します800*600

コンシュタット高地には、巨大な風車が並ぶ丘があり、風の谷みたい。いつも風が強いせいか、この地は砂塵が多く非常に視界が悪い。ここでレベル上げすると画面酔いして大変だった。夜になると砂塵は出ないので、昼より夜のほうが視界が良いなんて事も・・・

を懐かしみながら風景写真を撮っていると、突然テルが入った。ベトーカギ取りかな?レイズ2ツアーかな?と思ったら、白のAF3をお手伝いしてくれませんかとの事。ついでにミッション11もやるとの事なので、参加する事にした。

テルをくれた白タルさんはあっという間に2PTを集め、さっそくフェインへと向かった。2PTであっけなく白AF3の敵を倒し、白タルさんはあっけなくAF3アイテムをゲット・・・ 私のAF3は何時間もかけて苦労の末手に入れたのに・・・ リーダースキルが高ければこういう作戦もアリなんだな、と感心した。

ついでのミッション11(私的にはこれが目当て)。バストゥーク国民の時は済ませていたけど、ウィンダスに移籍後はやっていなかったのだ。ちなみにこういったボス戦闘は、いままでレベル制限がなかったのですが、新たなパッチにより一時的に設定レベルまでダウンする仕様になってしまった。

つまりは、ソロでボス戦闘が事実上不可能になってしまったのだ。ソロでドラゴン退治とかも楽しみの1つだと思ってたのにナ・・・

タルさんはAF3をゲットしたし、私はミッション11クリアしたし、めでたしめでたし・・・と言いたいトコですが、なにか物足りない。というか、ひさびさにミッションをやって思い出した。このゲームのラストボス、闇の王の存在を・・・

AF装備集めやレイズ2取りに悩んでる場合ではなかった!レベル60になったし、来月には拡張ディスク「ジラートの幻影」が出るし、今こそ闇の王を討つ時なのだ!!

*以降ネタバレ(闇の王の姿など)が出てきますので、見たくない方は読まないようお願いします。

というワケで、さっきのミッション11をクリアしたメンバー(の一部)+補充メンバーで闇の王討伐に向かう。面子はナイト、戦士×2、暗黒騎士、白×2。バランスのよさげなPTだと思うけど、一つだけ不安面が・・・ 当たり前といえば当たり前だけど、闇の王討伐の経験者や知識のある人が1人もいないのだ(´・ω・`)

ともあれ、道中の敵をなぎ倒しつつ、闇の王が待つズァール城を突き進む。道は迷路のようでとても複雑。マップが無ければ絶対迷っているだろう・・・でも途中の敵はレベル60から見てすべて「楽敵」なので余裕だった。

1時間くらいかけてようやく、闇の王のいる王の間へ!!

しかし、なんだかこの雰囲気って・・・

とてもとてもドラクエちっく・・・

い、いよいよ、こ、この扉の向こうに闇の王が!!
トイレ行って装備確認して連携相談して準備万端!(`・ω・´)シャキーン!

扉の奥には、不気味な棺とクリスタル。

突然、ボォっとクリスタルが妖しく光り・・・!

棺の蓋が煙を上げて、ゆっくりと、ゆっくりと開いていく・・・!!!

おおおおおぉxxぉなnか出てkたーーーーー!111!111?!!!!

出たーー^^^−−−!! ま、舞おうか?1!!ついに青前との他家kdふゅtんびjせときgだー0===−^111!!1!

個kkと意お味rたーdsd熊ワイよままんーーーーf覚悟灰一家や老後もfどぉぷいおとkつげきじゃーー!!!11!11!ぽ

おちつけ。

お、おちつくんだ!! ・・・はっ!!ザ、ザイドあにきいぃぃ!!

ついに・・・! ついに闇の王との対決じゃー!!ヽ(`Д´)ノ

おりゃぁぁ!!! マッスルパワァァァァーーーーー全開じゃけぇぇぇぇ!!! ぐはっ!! うぉあぁ!ナイトさんが死んだぁ!! ウガァ!! あぁ!今度は戦士さんが・・・ あぁぁぁぁ暗黒さんまで・・・!! あぁ おおお ああああああああ キャーーーー!!

全滅しました。

いやぁ、強かった(・∀・)ヾ

レベル55のPTでも倒せると聞いていたので、レベル60のPTなら余裕でしょーと、完全になめてました、ごめんなさい。さすがはラスボスです・・・

尾巻いてジュノへ死にデジョン。どうも簡単には倒せない様子。情報によると、ボスは第一段階と第二段階があり2連戦するらしい、そして黒さんと詩人さんが必須との事。ジュノでさっそくメンバー補充。

いままでのナイト、戦士×2、暗黒騎士、白魔道士×2に、
新たに黒魔道士×2、詩人×2、ナイト、戦士を仲間に加える。

そして、ナイト、戦士、暗黒騎士、白魔道士、黒魔道士、詩人と、
ナイト、戦士×2、白魔道士、黒魔道士、詩人の2つに分けて、2PTでリベンジ!

今回加わった詩人さんの1人が経験者お手伝いの、とてもとても詳しかった神様でした。詩人さんの作戦曰く・・・

1:前衛は詩人の支援を受けてひたすら削り、とにかくタゲ固定。なるべく連携。
2:後衛は詩人のバラードを受け、さらにジュースを飲んで前衛を回復&支援。
3:途中、物理攻撃無効状態になるので、黒魔道士は泉を使って古代魔法。
4:第一段階を倒せたら、すかさずサイレントオイルを使ってヒーリング。
5:完全回復したら、第二段階のボスへアタック。
6:第二段階は全体攻撃しかしないので、ヘイト関係無し。ケアルガで回復。

詩人さんのおかげで作戦バッチリ!やはり詳しい人がいると全然気持ちが違う!

さすが2PTで進むとザコ一掃も楽ちん・・・と余裕こいてたらいつの間にか大リンクしてたりして・・・油断大敵。

ともあれ、リベンジやってきたぜ!!今度こそ倒すぞ!!うぉりゃぁぁ!!

闇の王2回戦目開始!! 立ち位置や行動など、すべて作戦通り!! 前回とはあきらかに違う、勝ちムードで戦闘は続く。

そして、ついに闇の王が第二段階へ・・・!!!(わくわく)

変身イベント後、作戦通りサイレントオイルを使ってヒーリング。見事成功して、誰も見つかる事無く完全回復!

なぜサイレントオイルを使うかは、スニークを全員分唱えてる間に見つかってしまうからとの事。うーむ、なるほど納得。

第二段階はドロドロのゴテゴテな外見(いままでのFFのボスのパターン)を予想してたのに、あんまり変形してなくてチト期待はずれ・・・

第二段階は全体攻撃しかしてこないので、もはやヘイト関係なし・・・

なので、ケアルガでガンガン回復!!全体攻撃→全体回復。なんとも大胆大味な戦い。

そして、ついにガクっと膝を落とす闇の王・・・ やった・・・! 倒せたー!! いやぁ、ちゃんと考えて作戦通りやれば楽勝です!

イベントが始まり、光に包まれたコーネリアたんが登場・・・

明かされる過去の記憶と、闇の王の驚愕の正体・・・・!!

そんな事よりライオンたん・・・!! (*´д`*)ハァハァ・・・!!

無事にこちらのPTは城外へ脱出。しばらくしてもう1PTも帰ってきた・・・しかし様子がおかしい・・・どうやら闇の王は倒せたものの、死者が出てしまったようだ。

なんでも、第一段階戦闘後のヒーリングの途中で見つかってしまって、不完全な回復のまま第二段階のボスと戦ってしまったとのこと。我々のPTが楽勝で勝てた勝因は、完全回復に成功してたのが大きいかもしれない・・・

ともあれ、討伐参加のメンバーお疲れ様!アドバイス頂いた詩人さん感謝感謝!

闇の王討伐後、星の神子たんに報告して、見事ランク6へ昇格!!ミッションがすべて終わって、改めて登場人物を振り返ると、バストゥークが主役(?)な感じでしたが、次の「ジラート幻影」のミッションでは、どの国が主役(?)になるのだろう・・・

の王の驚愕の正体、今思えば、闇の王の顔つきなど見ればたしかに似ている。あと、指の数が4本なのも同じなのだ。

ちなみに、ガルカの指は4本という事実、実は最近まで知りませんでした・・・1年近くガルカ使ってたのに気づかなかった私って一体・・・ 

しかし、私は新たなヴァナ・ディールの謎を発見してしまった!この絵をご覧ください。ガルカの手に注目です・・・!

なんと指が5本あるではないですかぁぁ!!なぜ?どうして?実はガルカとみせかけてマッチョなヒュームなのか?!

さすがヴァナ・ディール、謎がいっぱいです・・・

Rufaの冒険は、まだまだ続く・・・

来月はいよいよ待望の拡張ディスク「ジラートの幻影」発売。新しいマップやジョブも気になるけど、AFフル装備の白ガル完全体は完成できるだろうか・・・レイズ2も入手できるだろうか・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.