← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2002年9月



釣り人のアイドル、エサまきミスラたん。ハァハァ・・・

、終わっちゃいました・・・ 結局、FF三昧でした・・・ なんという時間の無駄使い・・・ 月1のこのレポートを書くたび、虚しく後悔する・・・のですが、でも、あぁ、でもでも、今日もプレステの電源を入れてしまう私がいる・・・

ってなワケで、今日も今日とてレベル上げ。レベル上げのメッカ、ジュノでの生活もすっかり慣れました・・・ 大声シャウトの連続にも慣れました・・・ 寝バザー集団ブロックにも慣れました・・・

いよいよナイトのレベルが30を超え、以前メインだった赤魔道士のレベルを追い抜いた。ナイトかつ、戦士としての立ち回りも板についてきた・・・と思う。

さて、レベル30後半のレベル上げは主にスケルトンが相手となる。他にも戦える敵はいるけれど、スケルトンは他の敵と違って防御が低く、また明確な弱点もあるので倒しやすく、レベル上げの相手として超人気モンスターなのだ。

スケルトンは、エルデューム遺跡、ガルレージュ要塞、ベヒーモスの縄張りにいる。それぞれ強さが違うので、レベルによって狩り場所を変える。

しかし、やっかいな事に、どのエリアにもマジックポッドやら幽霊やらモルボルやら、絶対倒せない強敵が居座っていたりする。

なので普段は強敵を刺激せずに、スケルトンだけを狙うのだけど、誰かがヘマして強敵を怒らせたらもう大変!狩場は一瞬で大混乱の修羅場と化す・・・

そうなると、誰にも止められないので、ダンジョンの外へでて避難・・・

落ち着いたころ、戦闘再開・・・

また誰かがヘマして、避難・・・

敵の取り合い・・・ 戦闘・・・

リンク・・・ 救援・・・ 避難・・・

もぅ・・・ こんなんばっかり・・・ これも一種の絆といえば聞こえはいいですけども、レベル上げ、正直疲れるっす・・・

ベル上げにうんざりしてる頃、毎月恒例のバージョンアップが行われた。今回はかなり大規模で、すべて把握できないほど・・・

その中に、注目の事項が!!各種族の弱点を補う装備をゲットできるクエストが追加されたのだ!!常にMPの少なさに嘆いていたガルカな私は、さっそくこのクエストに飛びついた!!

さっそくダンジョンへ潜る。・・・しかし、経験者の同行&アドバイスを受けても、努力むなしく、なかなかそう簡単にはゲットさせてくれず・・・

しかし、ある日ダメもとで入ったダンジョンで、いきなりクエストの宝箱を発見!!時間をかけて苦労してもなかなか取れないのに、この時はわずか30分でゲットできちゃった・・・ なんだかなぁ・・・

ともあれゲットしたスペシャル装備と他のMPブースト装備を組み合わせると、68しかないヘッポコMPが・・・

な、なんと145までアップ!!すごい!!ケアルVが1回しかできなかったのが、3回まで可能に!!これでかなり戦闘が楽になる〜!!

月恒例といえば、バージョンアップだけでない、そうスペシャルイベント!!先月はつまらないイベントでガッカリしたけど、今月はなにやら面白そうな予感・・・

その内容とは・・・ 満月期間にヴァナディール各地で「白ウサギ」が出現、そのウサギにニンジンを与えると、アイテムがもらえる!というもの。

イベント当日、各所にニンジンをくれるモーグリが出現。さっそく持てるだけのニンジンをゲット!

なにやら、レベルの高い土地に出現する白ウサギほど、良いアイテムがもられるという情報を得て、さっそく18人程のアライアンスを組んで、最果ての地ボスティン氷河へ・・・!!

・・・やってきました、最果ての地ボスティン氷河!!ここならレベル高いし、さぞや良いアイテムをくれるでしょう、グフフ・・・ でも、あれ?!ふ、吹雪で前が見えないー!!!

し、しかも!出てくる敵はさすがに強敵ばかり・・・ とてもウサギを探すどころじゃない・・・ うーむ、欲張っちゃダメって事ですね・・・ 泣く泣く、ボスティン氷河から脱出・・・

無理せず、自分の身の丈にあった場所で頑張りましょ〜・・・ というワケで、街の近くのフィールドで白ウサギを追うことに。

しばらく歩いていると、大集団が右往左往している奇妙な光景を発見。もしや?と思ってよく目をこらすと・・・いた!白ウサギ発見!さっそく追いかけっこに参加して、ニンジンを渡しまくる!!

ウサギにニンジンを渡すと「なにもしてくれない」「月見団子をくれる」「武器をくれる」「ノートリアスモンスターが出現する」の4パターンがある。

運良くノートリアスモンスターを出現させて倒すと、そのフィールドでもらえる1ランク上の武器がもらえる。

東ロンフォールでノートリアスモンスターを倒したら、ムーンライトワンドという片手棍棒をゲットできました!! アイテムがもらえると、さらに欲がでてくるワケで・・・

1人でも安心して行動できる、できるだけ高レベルのフィールドに移動だ! てなワケでジュノ周辺の、いやらしい敵が少ないバタリアでウサギ探しをする事に。

しかし・・・なんですかこの人数は・・・ 冗談としかいえない人数です・・・

さすがにこの人数になると通信ラグが激しく、ウサギの姿をなかなか見つけられない・・・ 見失うほど遠くへいってしまったり、突然目の前にあらわれたり、ウサギの神出鬼没な動きに翻弄されっぱなしです・・・

・・・・ほどなく、イベントは終了。 しかし、苦労のワリに結果は、最初に取った棍棒と、月見団子4ダースだけでした・・・

つものレベル上げに戻り、ちまちま経験値かせいで、とうとうナイト40になりました!!いやー、長かった・・・ 20から30に上げるのと、30から40に上げるのは、感覚的に2倍くらかかった気がする・・・

このレベルにもなれば、いよいよランク5になるためのミッション適正レベル。レベル上げを中断し、さっそくミッションを実行することに。

ミッションの内容は、オズトロヤ、ベトー、ダボイという獣人の巣窟の奥のクリスタルを取って来いという、とんでもない内容。とても1人ではこなせないので、仲間を募り、力を合わせて実行していく。

1人では不可能な事も、2人、3人と力を合わせれば可能になる!まさにFFの醍醐味を感じつつ、次々とクリスタルをゲット!

クリスタルをジュノ大公に収め、見事ランク5へ昇格!!さらに、夢だった「飛行艇パス」もゲット!!

さっそくジュノ港の飛行艇乗り場へ!きたーー!来ました!!憧れの眼差しでただ見てるだけしかできなかった飛行艇に、ついに乗れる時がきたのですー!

うぉぉぉ!!飛んでるー!!感動!!広大なヴァナディールの大地を眼下に、飛行艇はぐんぐん進んでいく・・・!チョコボで何十分もかかる道を、飛行艇はわずか4分で飛んでしまった!!めちゃくちゃ便利やぁ〜!!

ンク5になれたし、飛行艇パスも手に入れたし、イベントも堪能したし・・・ さて、レベル上げに戻るか・・・ と思ったけど、またギスギスしたレベル上げに戻るのが、億劫になってしまった。

そこで気分転換もかねて、クエストなどで便利な「デジョン」が使えるように、黒魔道士を育てることに。

さっそくウィンダスに引っ越して黒魔道士を育てる・・・ まぁ、結局はレベル上げなんですが、いままで戦士系のジョブしかやってなかった私には、黒魔道士の戦闘は新鮮でとても面白い!!

さすがアタッカーだけあって、同じ強さの敵や強い敵までも倒せてしまう!これは最強かも?!・・・と思ったけど、いざMPがなくなると敵のサンドバックと化してしまう、とてもシビアなジョブなのでした・・・

黒魔道士育ての合間に、マウラから船に乗って釣りを楽しんだり、実にマッタリした生活。

ちなみに船に乗るのは釣りだけじゃなく、海賊狩りも兼ねてたりする。なかなか出会えないのがネック・・・

ったりとした生活が定着してきた9月の終わり、「ズァール城突撃集会」なるプレイヤーイベントの情報を得て、いざ集合場所のサンドリアへ・・・

イベント内容は単純明快で、みんなで集まって獣人たち最強の居城、ズァール城へ特攻しよう!というもの。ズァール城は現段階では最強のエリアで、最高レベルのキャラでも簡単に殺されてしまう超危険地帯なのだ。

最果ての地、ボスティン氷河とザルカバードを抜け、50人もの無謀な冒険者達はズァール城を目指す。見知らぬ土地に感動し、出会う敵をタコ殴りしつつ、冒険者達は進む、その様はさながらピクニックのように和気藹々で緊張感ゼロだ。

さすが50人パワーは凄まじく、ドラゴンまでをも瞬殺。なんとなく「ピクミン」を思い出してしまった・・・ そして、あっという間にズァール城へ到着。

城門前で記念撮影。ホントに、お気楽観光気分だ・・・

しかし、そこは最強エリアであるズァール城。最強のデーモンがお出迎え。

どこから湧くのか、次から次へとデーモンがリンク!さすがの50人パワーも、ちょっとキツい・・・

・・・結局、あっけなく全滅してしまいました・・・ 50人もいたのに・・・ さすが、最強のエリアだ・・・ 累々と転がる死体が壮観。

でも、死んだのに、こんなにも楽しい気分なのは初めて!かなーり面白かった!!愉快なプレイヤーも多数いて、終始笑いっぱなしのイベントだった〜

Rufaの冒険は、まだまだ続く・・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.