← トップページへ戻る


FINAL FANTASY XI ONLINE
Rufaのヴァナ・ディール冒険記
2002年8月



ウィンダスのアイドル、Shantotoタンとツーショット。ハァハァ・・・

月です。夏です。バイクでMTなりツーリングなりしてる頃ですが、今日も今日とて、家に引きこもってFFです。もうFF廃人の道まっしぐらです・・・

ともあれ、もう2ヶ月たってしまったー・・・ 通常のゲームなら2,3回クリアーしててもおかしくない時間を遊んでもなお飽きないのはオンラインゲームゆえでしょうか。レベル上げしかやることないんですけどね・・・

ナイトがレベル20になり、今後のナイト人生を考えて、戦士修行を開始。

ソロで戦士をレベル上げ中、ランペールの墓でゴブリンなどをチマチマ倒していたら、レベル50の白魔道士がコウモリやらゴブリンやらを大量リンクさせて走り去っていく・・・

コウモリの牙などの材料集めらしけど、この白魔道士が通り過ぎた後はゴブ1匹残らない・・・

まぁ、それが原因でもないんですが、少しレベル上げに疲れたので、しばらくクエストをこなす事にしました。

レベル30キャラにチェンジして、クエストで各国を回っている最中に、コンシュタットで巨大羊と遭遇。・・・そう、冒険者なら誰しも、低レベルの時に恐れ逃げ回った、あの巨大羊・・・ ちょっと力だめしにと、戦ってみました。

・・・そしたら、あっという間に倒せちゃいました・・・ いやぁ、自分ってば、ずいぶん強くなったなぁとしみじみと実感・・・

さびさにバストゥークに戻ってみたら、いきなりサーバーダウン・・・ すぐログインできて、商業区のHP付近に来てみると、きれいさっぱり寝バザーが消えている・・・

すっきり、さっぱり

ィンダスのクエストにて、白魔道士、黒魔道士、赤魔道士の3人いなくては開かない扉へ行くものがあって、仲間を集めてホルトト遺跡奥へ・・・

白、黒、赤、それぞれの魔方陣の上に立つと、魔方陣がボワァっと光だし・・・

ゴゴゴゴと鈍い音を発して魔法の扉が開く・・・ おお!なんともファンタジーな仕掛けにちょっと感動・・・ 目的のアイテムを手に入れた場所には、さらに奥へと続く扉が・・・ 怖くて行かなかったけど、まだまだ未知の土地が沢山・・・

実世界で時が進めば、FFの世界も時が進みます。時が進めば年も変わる。というワケで、ヴァナ・ディールで新年が来ました。

901年1月1日です! ちなみに私はダンジョンの中で年明け・・・ なんとも味気ない・・・

て、クエストも順調にこなし、そろそろレベル上げに戻ろうと、レベル上げのメッカ、ジュノへとお引越し。

ジュノへレベル上げに来るのは、7月初めの「地獄のパッチ」以来。ちなみに、地獄のパッチ以降、何度かバージョンアップがあり、経験値200をくれる「とても強い敵」が倒せるようになった。もっとも以前のように、楽に倒せるワケではないけど、ありがたい変更だ。

こうやって、何度も難易度が変わるのもオンラインゲームならではなのかな。あまりコロコロ変わるのも考え物ですけど・・・

変わったと言えば、PT入るごとにメンバーが必ず言うセリフ「ガルカでかっ!」も聞かなくなった。最初はちょっと良い気分だったこのセリフも、PT入るごとに聞かされてさすがにウンザリしていた。だけども、いざ聞かなくなると寂しいですな・・・

ベル上げはクフィム島が最適だ。20〜はカニ、23〜はサカナ、26〜はリーチ などなど、レベル20代前半から後半まで、楽にレベル上げができる。そんなワケで、ジュノとクフィムを往復する日々が続く・・・

クフィム島では、まれにオーロラが出る事がある。8月のうち、2回だけ見れた。幻想的でとってもキレイ・・・ この夜には、レアな光のエレメンタルが出現すると聞くけど、いまだ見た事なし・・・

ちなみに、クフィム島の骨の上には上る事ができます。見晴らし良くて、ちょと気持ちイイです。 レベル上げ疲れの休憩に。

エスト、レベル上げと順当にこなしていたけど、ふと、思い出した・・・ミッションを全然やってない事に・・・

・・・いや、忘れてたワケではない、難易度が高くてできなかったのだ・・・ 私の最高キャラはレベル30。クリアするには、一人はおろか、6人フルPTでも難しい。それほど、ランク4へのミッションは難しいもので、手が出せなかったのだ・・・

そんなこんなで、ランク4になるのを当分諦めてたのですが、ある日「アライアンスを組んで、みんなでミッションをやろう」という話を聞きつけ、さっそく私は話に飛びつきました!!

集まった人数は13人。こんなに大勢の人と組むのは、先月のモーグリ探しイベント以来。

13人の大集団は、クフィムのデルクフの塔へと潜入していく・・・ 途中、絡んでくる敵はみんなでタコ殴り。マジックポッドなど、魔法に反応する強敵がいるので、とにかくタコ殴り。13人もいるので、あっという間に敵が倒せる。抜刀してる最中に倒せてしまうくらい、あっけない。さすが13人パワー!

デルクフは下層、中層、上層と3段構成で、ワープしつつ進んでいく・・・

そんなこんなで、あっという間に目的地へ着いてしまった・・・ キーアイテムを落す敵が現れるまで、まったりと時間潰し・・・ 中には釣りしてる人もいたりして、緊張感ゼロ。

目的の敵が現れたら、タコ殴り。とにかくタコ殴り。連携順?挑発順?回復順?そんな面倒な事いっさいナシ。とにかく、殴るのみで倒せちゃう・・・ これって簡単だけども、少し緊張感が欲しい人にはオススメできないかも・・・

ともあれ、めでたくランク4になれました!記念に、ジュノの屋上で記念写真。しっかし、いいんでしょうか、こんなに簡単に取ってしまって・・・ でも、ゾロゾロと大勢で移動したり、みんなでタコ殴りしたり、かなーり楽しかったです!

ンク4になると、なにが良いかと言えば、シグネット有効時間が増える事。7時間ももつので、私の平均プレイ時間分もってくれる事になるのだ。プレイ中に途中で切れる事無く、非常に便利。

あともうひとつ、ランク4になると、ランク5になるためのイベントで、ジュノ大公に会えるのだ。

ランク5へのミッションは、最低レベル40ないとダメ。とりあえず、受けるだけ・・・

ジュノ大公と初対面。なんか、いかにもスクウェアちっくな、キザっぽいキャラ・・・ ヒゲもじゃ渋オヤジを想像してた私は、変な意味で期待を裏切られる・・・

弟までキザっぽかったりする・・・

ずは戦士をレベル25まで上げたのですが、これがまた大変でした・・・

なにが大変かって、PTに参加できないのです・・・ 戦士は手ごろなジョブなので、一番人口が多く、いつもあぶれてしまうのです・・・ PT参加希望出したまま放置プレイは、1時間2時間はあたりまえ、下手すると誘われないのです・・・

なので、自らPTリーダーになって、メンバー集めしました。戦士時代のレベル上げは、3分の2は私がリーダーだったかも・・・ とにかく疲れた・・・

タルタルは、よくガルカの股下に入る法則。

・・・などとつまらない法則を発見しつつ、毎日PTメンバー集めてレベル上げの日々が続く・・・

士を25まで上げて、次はやっとメインジョブであるナイトを育て始める。ナイトは戦士と違って、PTに誘われやすい。PT参加希望出してなくても誘われてビックリ!戦士時代には考えられなかったほどの待遇の良さ。おかげで、ナイトのレベル上げでは、ほとんどリーダーをやってないです。

しっかし、なんだか今月はレベル上げばっかり・・・ 今月のオフィシャルイベントは、どこでもシグネットがかけれて、コンクエストで1位の国には、他国の戦績アイテムが交換できるというだけのもので、まったくツマラナイ・・・

しかし、そのイベントの影響か、コンシュタット高地やセルビナのあるザルクヘイム地方が、バストゥーク領地に!! ついに、バスの力もここまで強くなりました・・・

思いおこせば、まだサポートジョブすら取ってなかった若きあの頃・・・

バルクルム砂丘で、ひたすらアイテムを求めて敵を狩る日々・・・

同じPTメンバーの、サンドリア人のアイツは「シグかけてくるー」と、

バルクルム砂丘のアウトポストにシグネットをかけにいった・・・

私のシグネットは、数日前に切れたまま・・・

サポートジョブを取るまでの辛抱。と、苦汁を飲んだあの日々・・・

(バストゥーク人の私がシグネットをかけるには、30分離れたグスタベルクに戻らなければならないので、面倒で切れたままになってしまう)

そんな苦しい思い出の、あの土地が・・・ ついに、バストゥーク領土に!!

・・・感慨深い ・・・感慨深いけども・・・

激しく今更なんですよね・・・ (それを言っちゃあ・・・)

ベル上げしかやる事ないこのゲーム。何度も思うけど、飽きないのはやはり人との繋がりや交流があればこそだと思う。もしこのゲームがオフラインだったら、1週間で飽きていただろう・・・

さて、人との交流といえば、今月は夏休みの影響か、困ったヤツとも組む事が多かった・・・

・狩場で「ご飯食べてきます」といって15分帰ってこない
・狩場で「お風呂入ってきます」といって30分帰ってこない
・戦闘中に寝る
・レベルの低い防具を平気で着てる
・防具を買えない理由は決まって「お金がない」
・しかし、お金を稼ぐ努力はしていない
・盾役なのに、盾を装備しない
・回復終わってないのに敵を持ってくる
・ピンチの時は仲間を見捨ててさっさと逃げる・・・

などなど、キャラのレベルは高いけれど、プレイヤーのレベルが低いのがいっぱいいる・・・ このFF11が初MMOだっただけに、ちょっとショックだ。ベテランはこういう人間見るのも楽しみの1つだと言うが、楽しめるくらいの余裕を持てという事か。

ともかくめげずに頑張って、ナイトもレベル29になりました!イベントでもらったカイトシールドもやっと装備できました。

赤魔道士レベル30で、ナイトを取って・・・ レベル1からやり直して・・・ やっと、折り返してきた・・・ そんな感じです・・・

Rufaの冒険は、まだまだ続く・・・・


← トップページへ戻る

■各月の冒険記へのリンク

■2006年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2005年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2004年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

■2003年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

■2002年

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

Rufa's Archives

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。

ゲーム画像の著作権
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.